FC2ブログ

半径50キロの季節

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/10/30(火)
宮城県は亘理町の荒浜(阿武隈川の河口)へ行き、はらこ飯を食べてきました。

新潟県村上市が、日本海側を代表する鮭料理の街ならば、

荒浜は太平洋側の代表です。

途中、おおきな虹が出ていました、きょうは幸運な一日となるかな?

DSC_893020181030.jpg

荒浜に到着。

この建物の5階に、展望露天風呂があり、まずは旅のあせを流します。

DSC_893620181030.jpg

巨大な堤防から見る太平洋。

当然、粟島はありません。

DSC_894220181030.jpg

堤防から、内陸部を見ます。

DSC_894720181030.jpg

時間がきたので、食事を予約しておいた民宿浜まつさんへ。

DSC_894820181030.jpg

民宿兼食事処。

DSC_894920181030.jpg

DSC_895820181030.jpg

いまの時期ははらこめしオンリー。

食堂は、私のテーブル以外は満席。

待っているグループもおりました、予約してよかった。

DSC_895720181030.jpg

はらこめし定食は1728円(税込)。

DSC_895120181030.jpg

鮭と大根のなます。

DSC_895220181030.jpg

はらこ飯、簡単に説明すると、秋鮭とそのアラを軽く煮込み、そのゆで汁でご飯を炊き、

そのご飯の上に、鮭の身とイクラを乗せたものです。

DSC_895420181030.jpg

うつくしい。

鮭に火を入れすぎないのがポイントかもしれない。

この日、荒浜のどこの食堂も、はらこ飯を食べる人たちでにぎわっておりました。

平日でこうなんだから、土日祝日は推して知るべし。

これがあるから、シジミ漁は三ヶ月だけでいいんだなあ。

DSC_895620181030.jpg

鮭が還る川、阿武隈川。

DSC_896720181030.jpg

DSC_896820181030.jpg

DSC_896520181030.jpg

DSC_896620181030.jpg



2018/10/29(月)
今日の昼食は、ネコがいるレストランで。

DSC_890920181029.jpg

まず小鉢とおしんこが出て、

DSC_891720181029.jpg

つぎにメインのマグロ山かけ丼とおみそ汁(具は白菜とネギ、しゃがいも)。

DSC_891920181029.jpg

デザートは梨。

DSC_892020181029.jpg

最後はコーヒー。

DSC_892220181029.jpg

中に入りたい黒ネコは、ついにここの家ネコになったらしい。

名前を変えなくちゃ。

2018/10/29(月)
昨日は朝9時に、湯沢にいましたが、

DSC_881720181028.jpg

目的はセリを買うことではありません。

DSC_881420181028.jpg

ほんとうの目的はこちら。

岩手県立博物館で

DSC_882020181028.jpg

開催されている、「祈りにみる動物たち」を見ることです。

午後1時半から特別講演があるので、12時には入館したい。

DSC_881820181028.jpg

せっかくの盛岡なので、白龍でじゃじゃ麺を食べ、

DSC_744220180323.jpg

リーベでお茶しようと思いましたが、両店とも日曜の開店は11持から。

これじゃあ間に合わないや。

それではラーメンの名店、中河に行こうかと思いきや、こちらはお休み。

盛岡の校外に、焼き干しラーメンの店があったことを思い出し、そちらに向かうことにしましたが、

なんということでしょう、湯沢から岩手に向かう国道で、マラソン?のレースが行われていて、大渋滞。

ここで30分ロスし、ラーメンも諦めざるをえませんでした。

結局、昼食は、滝沢市のロードサイドの適当な店で摂ることに。味も適当でした。

いいさ、俺には最後の砦、松竹があるから。

DSC_7481020180324.jpg

盛岡を3時半ごろ出て、一般道を走り、一関には6時前に到着しました。

DSC_888820181028.jpg

最後の砦、松竹さんです。

DSC_888620181028.jpg

DSC_887920181028.jpg

注文したのは、いつもと同じソースカツ丼、870円。

DSC_888220181028.jpg

DSC_888320181028.jpg

味の感想もいつもとおなじ、おいしい。

DSC_888420181028.jpg

今日は勇気を出して、単品の穴子天ぷらを追加オーダーしてみましたが、なんと売り切れ。

残念。

DSC_888120181028.jpg

この日は日曜、いままででいちばんお客さんが多かった。

みなさんほとんどの方がソースカツ丼を注文するので、回転が速く、私がいたときだけでも

20組ちかく入店されてたと思う。

松竹の底力を感じました。

DSC_888520181028.jpg

けっこうおなかいっぱいになってしまったので、福島まで帰るのが、かなり億劫になってしまいました。

松竹さんのとなりはホテルなので、そこに泊まろうとも思いましたが、自販機でお茶とコーラを購入し、

おとなしく帰ることにしました。

でもいつか、一関に泊まりたい。

2018/10/28(日)
今日の朝9時前、私は秋田県湯沢町にいました。

DSC_880920181028.jpg

開店は9時。

並んでいる軽トラは、野菜は果物を納品しにきているおっちゃんたちの。

大きなカリフラワーをひとつだけ抱えて、歩いて持ってきたおばあさんもいました。

DSC_881720181028.jpg

DSC_881020181028.jpg

ありましたありました三関セリ。

DSC_881320181028.jpg

ただし、これは露地物。

雪が降ってからのほうが、おいしくなります。

雪が降ると露地では収穫出来なくなるので、必然的にハウス物となります。

セリの根が伸び、比内地鶏と川俣シャモが脂を蓄えると、きりたんぽの季節。

DSC_881420181028.jpg

店内に貼ってあった、新聞の切り抜き。

私はこのおいちゃんがつくったセリ料理を食べたときがあります←じまん。

DSC_881620181028.jpg
2018/10/14(日)
今日の昼食は、新潟県村上市で。

DSC_867220181014.jpg

とりあえず吉源さんの駐車場にクルマを停めます。

DSC_869120181014.jpg

吉源さんはお休み。

仮に営業していても、吉源さんは完全予約制なので、飛び込みでは入ることは出来ません。

DSC_867020181014.jpg

日曜なので、観光客が多い(私もですが)。

DSC_868820181014.jpg

DSC_869220181014.jpg

今日は米沢でそばがきを食べる予定が、村上をふらふらしていたので(いつもですが)、時間が押し、

きっかわさん近くの喫茶店、珈琲屋さんで昼食を食べることに。

鮭は吉源さん以外では食べたくないので、このような選択となりました。

DSC_868120181014.jpg

こちらでも、町屋の屏風まつりが開かれていました。

https://www.sake3.com/event/7708

DSC_868220181014.jpg

DSC_868320181014.jpg

注文したのは、高菜チャーハン、850円。

DSC_868420181014.jpg

ふわっとしていて、高菜の酸味と玉子と米の甘みが調和して、おいしい。

DSC_868520181014.jpg

食後にはコーヒーと、

DSC_868620181014.jpg

デザート付き。

DSC_868720181014.jpg

ごちそうさまでした。

Before  | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ