FC2ブログ

半径50キロの季節

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/09/05(水)
台風一過。

DSC_632020180905.jpg

今日の夕食は、陽風水さんで。

前もって、予約していました。

DSC_632220180905.jpg

前菜。

川俣シャモの胸肉と、サツマイモ。

DSC_632820180905.jpg

いつものようにおまかせで。

今日は5本。

最初に出てきたのは、肩。

正肉じゃないんだ?

DSC_632920180905.jpg

皮。

DSC_633120180905.jpg

手羽先。

DSC_633220180905.jpg

今日はいつもより、ほんのすこし焼きが強いような気がする。

DSC_633420180905.jpg

ハツ。

今日の鶏は、たぶん5月の後半生まれ。

7月8月と、気温が高かったので、水をたくさん飲み、運動もそんなにしなかったに違いない。

まあ、わかってたんだけどさ。

それでも、ほかの鶏よりは、断然おいしい。

DSC_633520180905.jpg

最後の焼き鳥は白子。

なんか、いつもより大きい。

DSC_633620180905.jpg

これが大当たり!

甘くて、濃厚だけど軽く、たいへんおいしい。

今まで食べた白子のなかで、一番。

いやおいしかった、陽風水さん、ごちそうさまでした。

2018/09/04(火)
トヨタ bB オープンデッキ。

4人乗りの軽トラと思えば、あり?

DSC_628920180904.jpg
2018/09/04(火)
今日の昼食は、福島市岡島のらーめん HOMEさんで。

マンションの1階にあります。

DSC_627820180904.jpg

DSC_627920180904.jpg

DSC_628820180904.jpg

ちょっとだけ店内の様子。

NOVAは、時計の左側にあります。

DSC_628620180904.jpg

きょうはこれを食べにきました。

DSC_628020180904.jpg

『夏のつけ麺』

中をたのんだけど、1030円。

ラーメンで1000円超えは、初めてかも。

DSC_628120180904.jpg

1000円超えのつけ麺が、やってきました。

DSC_628320180904.jpg

新町のラーメン屋さんの麺のように、小麦の香りがしておいしい。

おしむらくは、氷水で冷やしてないことかな。

冷たすぎると、香りがしなくなるから、わざとかもしれないけど。

DSC_628420180904.jpg

じつはラーメン屋さんで、つけ麺を頼むのははじめてです。

つけ汁はぶどう山椒が効いておいしいけど、私には濃厚すぎる。

かといって、つけ汁がうすいと、食べたときのインパクトがなくなってしまう。

つけ麺というジャンルじたいが、私は苦手なのかもしれません。

ごめんなさい、らーめん HOMEさん。

DSC_628520180904.jpg

2018/09/03(月)
先週に引き続き、豚肉を食べにきました。

ここは福島市中心部の、国道13号沿い。

DSC_2641201809030.jpg

3Fの猫柳という店もたいへん気になりますが、訪れるのは、1F。

DSC_2642201809030.jpg

ボケていますが、ビストロ ミカサさんです。

DSC_2644201809030.jpg

カウンターに座りましたが、目の前にはLPレコードが。

右はクイーン、左はピンクフロイド。

左のは、持ってた。

店の片隅には、アップライトピアノがあり、時にはライヴもやるもよう。

DSC_2647201809030.jpg

注文したのは、ポークソテー(1200円)。

前は1600円だったような気がしたけど。

DSC_2645201809030.jpg

まずはオニオンスープが出て、

DSC_2648201809030.jpg

前田美豚(まえだびとん)のソテー登場。

DSC_2651201809030.jpg

ソースはブラックペッパーに白ワイン?白ワインビネガー?

あと醤油がすこし。

脂が甘いのは、とんかつのときとおなじ。

でも肉は弾力があって、豚肉の味がする。

おいしい。

部位の違い?調理法の違い?

豚肉好きな人にはおすすめのお店です。

DSC_2650201809030.jpg

おしまいはコーヒー。

DSC_2652201809030.jpg

肉好きな人は、陽風水で川俣シャモを食べて、〆に前田美豚を食べて帰るってのがいいかも。
2018/08/31(金)
今日の昼食は、福島市の、とんかつ くら島さんで。

ラーメンばかり食べている訳じゃないんです。

DSC_262520180831.jpg

ここに来るのは20年ぶりくらい。

代替わりして、お店も新しくなったようです。

DSC_262620180831.jpg

このような庭のわきを通って、入店します。

DSC_263920180831.jpg

11時すぎに入店。

店内のようす。

カウンターにテーブル席に、小上がり。

DSC_263220180831.jpg

調味料類。

市販のしょうゆとカラシは、なんていうか、微妙。

ソースは甘口と辛口がありました。

DSC_262920180831.jpg

お水はこのようにサーヴされます。

DSC_262820180831.jpg

注文したのは、福島県の豚、前田美豚(まえだびとん)のとんかつ定食、2000円(税込み)。

朝ごはんがはやかったし、おいしい豚肉もさいきん食べてなかったし。

DSC_263720180831.jpg

見事な佇まい。

まずはお盆に乗ってきた岩塩で・・・

たいへんやわらかく、脂が甘い。

衣もたいへん香ばしい。

ふた切れみ切れと食べすすむうちに、衣の香ばしさが鼻につくようになって、香ばしさが焦げ臭さに転じ、

食べるスピードががくっと落ちました。

あと、この程度の肉を持て余しかけている自分にも腹がたってきました。

こうなると、やわらかい肉にも疑問がわいてきて、

「鶏肉は、適度な歯ごたえがあるほうがいいのに、なんで豚はやわかいほうがいいの」

などと、八つ当たりのような感想が出てきます。

なんとか完食しましたが、夜までおなかいっぱいでした。

明日は前田美豚のソテーを食べてみようかな。

DSC_263620180831.jpg

とんかつは須田町に限る。

Before  | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ