半径50キロの季節

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/04/20(金)
DSC_922820180420.jpg

明日は30℃ですって。

ほんとかな。

DSC_922920180420.jpg

チビハチ。

へんな寝かたをしているうえに、ぴくりともしません。

DSC_923020180420.jpg

よかった。

DSC_923220180420.jpg

チビ白。

DSC_923420180420.jpg

DSC_923520180420.jpg

チビ白とバタバタやっていると、近づいてきたチビハチ。

DSC_923720180420.jpg

このネコはレストランの黒ネコ(太)ではなく、ノラ。

近くの家で飼われていたネコだったのが、なんらかの理由でノラになり、うろついていたらしい。

もともと家ネコだったので、人には慣れているらしく、時間をかけて近づけば、モフることも可能なんですって。

最近、このネコの首輪らしきものが、近くに落ちていたそう。

やせたので外れたんじゃないかって、レストランのご主人がいってた。。

家ネコだったのが、地域ネコになるってのは、タヌキネコと同じか。

しあわせになってくれい。

DSC_923820180420.jpg

さっきのチビ白とちがうチビ白。

妊娠。。。

DSC_924120180420.jpg

こーちゃんの友だちじゃない白ネコ。

DSC_924420180420.jpg

DSC_924520180420.jpg

DSC_924620180420.jpg

バスマジックリンネコ。

DSC_925120180420.jpg

DSC_925420180420.jpg

駐車場のネコたち。

DSC_925620180420.jpg

モフられにきたひとたち。

DSC_925720180420.jpg

サカナさんたち。

DSC_926020180420.jpg

コイの季節?

DSC_925920180420.jpg

2018/04/19(木)
茶吉。

DSC_919620180419.jpg

DSC_919720180419.jpg

今日は暑くなりそう。

DSC_919820180419.jpg

レストランのネコ。

DSC_919920180419.jpg

DSC_920120180419.jpg

チビ白。

DSC_920220180419.jpg

近づいてきますが、まだ警戒しています。

DSC_920320180419.jpg

DSC_920420180419.jpg

DSC_920520180419.jpg

チビハチ。

DSC_920820180419.jpg

DSC_920920180419.jpg

トランペットのネコ。

DSC_921020180419.jpg

家ネコになったこーちゃん。

DSC_921120180419.jpg

家ネコになったので、家に帰ります。

DSC_921220180419.jpg

こーちゃんの友だちと、こーちゃんの友だちじゃない白ネコ。

DSC_921320180419.jpg

DSC_921520180419.jpg

野球に例えると、4番バッターと8番がいなくなったかんじ。

なので、活気のないペナントレースとなっています。

2018/04/18(水)
伊須流岐神社で、

DSC_802420180402.jpg

サクラと海とクルマの写真を撮ったあとは、

DSC_804720180402.jpg

吉源さんへ。

DSC_805420180402.jpg

浄念寺。

DSC_805520180402.jpg

DSC_805620180402.jpg

DSC_808920180402.jpg

DSC_809120180402.jpg

12時ちょうどに入店。

DSC_809220180402.jpg

DSC_809320180402.jpg

いつものお部屋。

DSC_809520180402.jpg

コースターが変わっていました。

DSC_809820180402.jpg

山ぶどうのジュース。

DSC_810020180402.jpg

DSC_811120180402.jpg

前菜。

DSC_810120180402.jpg

添えられていたのは、なんとカタクリ。

午前中にカタクリの写真を撮りまくっていたので、なんか、今日は、これで満足。

ご主人によると、瀬波のほうのものですって。

DSC_810620180402.jpg

もちろん料理もおいしい。

DSC_810520180402.jpg

DSC_810220180402.jpg

DSC_810720180402.jpg

抹茶豆腐。

鮭とこれが出なきゃ吉源じゃありません。

DSC_810920180402.jpg

焼き物はサクラマス。

DSC_811220180402.jpg

桜の花びらの塩漬け。

桜湯。

春を飲んでいる感じ。

DSC_811420180402.jpg

脂があまく、おいしかった。

DSC_811520180402.jpg

お造り。

DSC_811720180402.jpg

女蟹の上にもカタクリ。

DSC_811920180402.jpg

蟹酢のジュレ。

DSC_812020180402.jpg

甘エビ。

保水量たっぷり、でも水っぽくはありません。

これは今日水揚げされたやつ?

目が覚めるようなおいしさ。

DSC_811820180402.jpg

鮭のいいずし。

DSC_812220180402.jpg

DSC_812320180402.jpg

サラダ。

DSC_812520180402.jpg

DSC_812620180402.jpg

村上牛。

DSC_812720180402.jpg

イチボって言ったかな。

赤身の味がして、脂が乗っているという、肉好きな人にはたまらない。

DSC_812820180402.jpg

すこしだけ薬味をつけたほうが、肉の味がよりはっきりとなりました。

牛にも旬があるのかしら。

DSC_813020180402.jpg

ご飯セット。

DSC_813120180402.jpg

DSC_813320180402.jpg

鮭びたしを軽くあぶったもの。

こうすると、塩が鮭の表面に浮き出てきて、いつもとは変わった味になります。

そしてこれがいいのは、鮭の皮と身を、一度に食べることができること。

白いご飯との組み合わせは、最強。

DSC_813420180402.jpg

ふきのとうみそ。

DSC_813220180402.jpg

DSC_813520180402.jpg

DSC_813720180402.jpg

水菓子。

DSC_813820180402.jpg

越後姫。

香りがあり甘く、やわらかく食感がいい。

でもなぜか去年ほど感激しなかったので、あとから村上市でふつうに売られているものを、

買って食べてみました。

同じ品種とは思えないほど、吉源さんで出されてたほうがおいしい。

すみませんでした。

DSC_814020180402.jpg

DSC_814220180402.jpg

DSC_814520180402.jpg

DSC_814920180402.jpg

こちらは鮭びたし用の鮭となります。

DSC_814720180402.jpg

次は6月?7月?

2018/04/18(水)
トリさん。

DSC_906020180416.jpg

DSC_906120180416.jpg

DSC_906220180416.jpg

駐車場のネコたち。

DSC_906820180416.jpg

モフられにきたひとたち。

DSC_907220180416.jpg

DSC_907320180416.jpg

DSC_907420180416.jpg

DSC_907520180416.jpg

リードネコ。

DSC_907620180416.jpg

バスマジックリンネコ。

DSC_907720180416.jpg

DSC_907820180416.jpg

こーちゃんの友だち。

DSC_908120180416.jpg

こーちゃんの友だちじゃない白ネコ。

DSC_907920180416.jpg

神社の桜。

DSC_908220180416.jpg

レストランのネコ。

DSC_908320180416.jpg

DSC_908520180416.jpg

2018/04/18(水)
カタクリを見にいったら、花はすでに終わっていて、農道をキジが歩いていました。

DSC_908820180417.jpg

クルマが近づいたので、田んぼに逃げ込むキジ。

DSC_909120180417.jpg


 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ