昼食は吉源で

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/05/15(月)
吉源到着は12時ちょっと前。

新潟市から村上までは、海沿い(あまり海は見えませんが)の道をのんびり走り、2時間弱。

ドライブにちょうどいい時間と距離です。

DSC_542520170418.jpg

少し散策。

DSC_542620170418.jpg

散策場所は、お向かいの浄念寺。

DSC_542820170418.jpg

DSC_542920170418.jpg

小さい葉が顔を出し始めました。

DSC_543120170418.jpg

本堂の白壁に、ピンクの桜はよく映えます。

DSC_544020170418.jpg

散策を終え、吉源さんへ。

DSC_543520170418.jpg


案内されたのは、いつもの部屋。

今日の暖房はガスストーブのみ。

DSC_545020170418.jpg

DSC_544520170418.jpg

DSC_544620170418.jpg

ラ・フランスのジュース。

ご主人が山形で買い求めたそう。

DSC_544720170418.jpg

最初の料理は鮭の酒びたしと、炊き合わせ。

DSC_545120170418.jpg

鮭の酒びたし。

そのままでもおいしいけど、酒を掛けまわすと、鮭の香りが立ってきます。

DSC_545420170418.jpg

炊き合わせ。

DSC_545520170418.jpg

ひとつひとつ丁寧に調理されたであろう一皿は、ゆっくりと食べました。

DSC_545720170418.jpg

DSC_545920170418.jpg

鯛と前菜。

桜鯛と桜ですか。枝は庭の桜のやつに違いない。

馬上杯のような盃の中は、じゅんさいととろろ。

DSC_546020170418.jpg

焼き物はサクラマス。

DSC_546820170418.jpg

昨日まろぎさんで食べたばかりですが、しみじみおいしい。

DSC_547120170418.jpg

DSC_547320170418.jpg

バイ貝と白バイ貝。

30年ほど前、村上市の沖合に浮かぶ粟島の民宿に泊まったとき、普通に夕食は出たのですが、

なぜかご主人家族の夕食に呼ばれ、そのとき洗面器のような器に盛られたバイ貝をたくさん食べた

記憶がよみがえってきました。

今年の夏は、また民宿後藤に行ってみようかな。

DSC_547420170418.jpg

先ほどの鯛は、酒蒸しで。

写真を撮る前に、ホタルイカはいくつかつまんでしまいました。

DSC_547720170418.jpg

新潟で食べる甘エビは、ほかのところで食べるのより、おいしいような気がする。

DSC_548120170418.jpg

胡麻豆腐。

これを食べると、なぜか安心しほっとします。

胡麻豆腐を食べるしあわせ。

DSC_548320170418.jpg

サラダ登場。

3人前くらいありそうですが、これは、こんなものも関係しているのか。

新潟県民は『野菜摂取量』が多い!『国民生活基礎調査』から見る新潟県の生活状況は?!

DSC_548520170418.jpg

サラダが出てきたということは、当然、肉です。

村上牛。

DSC_548820170418.jpg

意地悪な食べ方をしてみました。

塩も何も付けずに長時間咀嚼したのですが、最後までケモノの風味は私のバカ舌では感じ取ることは出来ませんでした。

客観的に、これがよいことか悪いことかはわかりませんが、私にとっては

『鶏は川俣、牛は村上』

です。

DSC_549520170418.jpg

食事。

DSC_549620170418.jpg

香の物。

色がいいなあ、もちろん味も。

DSC_549820170418.jpg

酒びたし。

軽く炙ってありました。

なので、香りと味がスーパーチャージャー付きエンジンのように立ち上がり、ほんとうにご飯によく合う。

DSC_549920170418.jpg

そのご飯は当然岩船米。

DSC_550120170418.jpg

お味噌汁。

具は岩海苔ですが、いつもより食感がよかった。新物?

DSC_550020170418.jpg

水菓子。

DSC_550320170418.jpg

この苺が驚愕のおいしさだったので、別稿で。

DSC_550520170418.jpg

おしまいはコーヒー。

吉源のみなさん、ごちそうさまでした。

DSC_550620170418.jpg

このような写真を撮って、よろこぶ人はあまりいないと思う。

DSC_551020170418.jpg

村上市内、酒のかどやさんの前の桜で記念撮影。

DSC_551220170418.jpg

猫ちぐらのモニュメントとも記念撮影。

DSC_552320170418.jpg

DSC_552420170418.jpg

帰り道の米沢で、きれいな青空が見えました。

終わり良ければすべてよし、ですが、最初も途中も、すべてがよかった。

DSC_553320170418.jpg

この記事へのコメント
いいところですね。

しみじみ思います。
2017/05/15(月) 21:43 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
>このような写真を撮って、よろこぶ人はあまりいないと思う。

裏山(ry

魚貝を全部村上牛にして欲しいw
2017/05/15(月) 22:54 | URL | F65 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9986-dca7865c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ