山椒の花

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/05/02(火)
タヌキネコのテリトリー近くに

DSC_714420170501.jpg

花壇がある一画があり、

DSC_713420170430.jpg

そこに山椒の木の鉢植えがありました。

高さは180センチくらいありますが、ほとんど毎日、この木の前を歩いていたのに、気付きませんでした。

DSC_715120170501.jpg

満開。

こんなにたくさん咲くんだ。

DSC_713820170501.jpg

これすべて花を摘んだら、何グラムになるのだろう。

DSC_713720170501.jpg

DSC_713620170501.jpg

別のところに生えている山椒の木。

DSC_713920170501.jpg

この木の存在は把握しておりました。

調べると、こっちはどうやら雌花。

さっきのは雄花。

山椒には雄株と雌株があり、両方ないと実は生らないらしい。

で、当然雌株にしか実は生りません。

DSC_714120170501.jpg

苗木を10本くらい買って、セレブ職人の家の庭にでも植えたらどうなのかな。

それとも、副業で農家をやっている友だちにでも頼みますか。



この記事へのコメント
六甲山の登山道にも自生しておりますw
今年のGWには登れそうにありませんが(-_-;)
2017/05/02(火) 07:56 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9961-4689ab19
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ