SUBARU R2 S

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/04/03(月)
SUBARU R2 S

スーパーチャージャー付きの4WD。

登録は2003年。

DSC_326720170328.jpg

走行距離は10万キロ弱。

タイミングベルトは交換済みだったはず。

DSC_325720170328.jpg

全長×全幅×全高は3395×1475×1525mm。

車両重量870kg。

DSC_326420170328.jpg

タイヤサイズは155/60R15。

けれど今は古いダンロップのスタッドレスを履いていて、サイズは155/65R14。

DSC_326620170328.jpg

トレッド前/後は1295/1285mmと後ろのほうがちょっとだけ狭い。

DSC_326520170328.jpg

けっこうキズがあり、いちばん大きいのは左後部ドアの下部フレーム。

ドア自体にもこすったようなキズあり。

DSC_326820170328.jpg

右のリアフェンダーにはサビ。

DSC_327020170328.jpg

後部にも当てたようなキズ。

DSC_326920170328.jpg

フロントバルクヘッド上部のプラは白色化。

DSC_327120170328.jpg

ドアハンドル下部は線キズ多数。

DSC_327620170328.jpg

インテリアは・・・

ステアリングはあまり質感のよくないプラ。

DSC_326020170328.jpg

古いけどナビ付き。

DSC_325820170328.jpg

ダッシュ上部にはスマホスタンド。

取り付け部がでろでろ。

DSC_325920170328.jpg

フロントシート。

見えないけど、運転席の座面にタバコの焦げ跡が。

DSC_326220170328.jpg

リア。

まだ座ったときがありません。

DSC_327520170328.jpg

収納はまあまあかな。

DSC_327420170328.jpg

エンジンルーム。

総排気量658ccの、スーパーチャージャー付き直列4気筒DOHC16バルブエンジン。

最高出力64ps(47kW)/6000rpm 、最大トルクは10.5kg・m(103N・m)/3200rpm 。

このエンジンが実にいい。

1500回転くらいからトルクが出てフラットに立ち上がり、4000回転くらいからツインカムの伸びが加わります。

DSC_327220170328.jpg

プラグコードをブルーのに交換して、ヘッドカバーを赤とか青の結晶塗装なんかにすれば、最高。

DSC_327320170328.jpg

昔の富士重工のホームページには以下の文章があったそうです(今は知りません、笑顔を作っているらしいのは

知っていますが)。

スバル(昴)とは、別名「六連星(むつらぼし)」と も呼ばれる星団の名前で、純粋な日本語です。

自動車に和名を付けたのはスバルが初めてでした。

スバルのマークはこれをデザインしたもので、設立時に合併した系列6社を

「統べる(1つにまとめる)」との意志が込められています。


DSC_327920170328.jpg

この記事へのコメント
プリンスは仲間はずれなんだ?w
2017/04/03(月) 22:58 | URL | F65 #9mjxUmPk[ 編集]
プリンスのことははわかりませんが、「むつらぼし」ってお米の名前みたいですね。

群馬でスバル米とか言って、作付すればいいのに。

笑顔作るより米作れって。
2017/04/04(火) 20:28 | URL | Okasaka #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9881-86227711
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ