今まででいちばんおいしかった

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/04/02(日)
またも2月に戻ります。

中旬の本町。この通りをまっすぐ行くとむつ湾。

DSC_097820170213.jpg

場所は本町から長島へと移動します。

DSC_095120170211.jpg

毎回同じ写真ですが、致し方ありません。

DSC_095220170213.jpg

DSC_095320170213.jpg

DSC_095420170213.jpg

DSC_095520170213.jpg

DSC_095620170213.jpg

毎回同じ写真ですが、致し方ありません。

DSC_095720170213.jpg

鮪。

DSC_096020170213.jpg

鮃。

〆てあります。

毎回同じように見えますが、違います。

厚みが微妙に変わり、今日は青ねぎが入っています。

DSC_096220170213.jpg

ボタンエビ。

DSC_096320170213.jpg

北寄貝。

DSC_096520170213.jpg

赤貝。

お題の今まででいちばんおいしかったというのはこの赤貝。

香りが立って、甘くフレッシュで味が濃く身が厚い。

Excellent!

旬なのはわかっていましたが、このおいしさの理由はそれだけなのか。謎です。

で、シャリが赤貝の味を引き立てていて、赤貝もただ食べるよりは握りで食したほうが

おいしいと思った次第(個人の感想です)。

DSC_096620170213.jpg

雲丹。

DSC_096720170213.jpg

山葵はこのようなものを使用しているそう。

静岡県内の契約農家から直送ですって。

DSC_097020170213.jpg

穴子。

DSC_097120170213.jpg

とにかく赤貝のおいしさは衝撃的。

大げさだけど、長生きしてよかったとは、こんなときに使う言葉です。

DSC_097320170213.jpg

DSC_097720170213.jpg

その後は、安方の喫茶店でクリームソーダ。

DSC_099520170213.jpg



この記事へのコメント
お寿司もクリームソーダも、まるで宝石のように綺麗でつ。
2017/04/02(日) 22:21 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9877-baf4c9e1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ