三関セリを買いに

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/03/06(月)
先月の中旬ですが、秋田県は湯沢市に行き、三関セリを買ってきました。

出発は朝6時半過ぎ。

DSC_072220170211.jpg

福島市内は時おり晴れ間も覗きます。

DSC_072320170211.jpg

DSC_072420170211.jpg

東北道に乗り、北へと向かいます。

DSC_072620170211.jpg

DSC_072720170211.jpg

DSC_072820170211.jpg

山形道。

両側には雪がありますが、路面はドライ。

DSC_072920170211.jpg

山形市内。

DSC_073020170211.jpg

東根で高速から一般道へ。

DSC_073120170211.jpg

DSC_073320170211.jpg

新庄市に入ると雪がぱらつき出しました。

DSC_073520170211.jpg

くじら餅があります。

基本、青森と同じですが、こちらでは焼いて食べたりもします。

DSC_073620170211.jpg

雪が酷くなり、まったく前が見えなくなりました。

トラックのテールライトが唯一の目印となり、うしろを付いていくのがやっと。

ところどころ、雪はおだやかになりますが、ほとんどの区間でホワイトアウトに近く視界は利きません。

DSC_073820170211.jpg

延々と続くホワイトアウト。

DSC_073920170211.jpg

湯沢に入り、やっと視界が開けました。

DSC_074020170211.jpg

湯沢に到着しました。

まったく雪は降っていません。さっきまでの吹雪がうそのようです。

DSC_074120170211.jpg

ここまで223キロ、3時間28分。

DSC_074320170211.jpg

セリを手に入れ、ふたたび高速に乗ります。

DSC_074720170211.jpg

ここは秋田道。

もう少しで北上ジャンクション。

DSC_074820170211.jpg

東北道に入りました。

路面は完全にドライ。

DSC_074920170211.jpg

鹿角八幡平インターで高速を降ります。

DSC_075120170211.jpg

鹿角市はきりたんぽ発祥の地。

DSC_075220170211.jpg

第二の目的地、柳田きりたんぽ店に到着しました。

DSC_076320170211.jpg

42Ⅰキロ、5時間28分。

DSC_076220170211.jpg

店長のビーグル犬がお出迎え。

DSC_076420170211.jpg

きりたんぽを手に入れ、グーグル先生に従い農道を走り、

DSC_076520170211.jpg

ふたたび東北道に。

降りたり乗ったりと大変です。

DSC_076620170211.jpg

やっと青森県に入りました。

岩木山がきれいに見えます。

DSC_076720170211.jpg

本日の最終目的地、青森市へ入りました。

DSC_077220170211.jpg

昭和通り。

DSC_077320170211.jpg

15時すぎに新町のラーメン屋さんに到着。

きりたんぽラーメンが本当においしく感じます。

DSC_078220170211.jpg

ここまでの走行距離は541キロ、運転に要した時間は7時間46分。

お疲れさまでした。

DSC_077420170211.jpg

買ってきた三関セリ。

DSC_084620170211.jpg

生産者は松山さん。

DSC_084720170211.jpg

DSC_084820170211.jpg

根が長いのが特徴。

DSC_084920170211.jpg

それときりたんぽ。

今まで食べたきりたんぽの中でダントツにおいしい。

DSC_077620170212.jpg

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9802-c6c46453
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ