今日の夕食

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/03/04(土)
今日の夕食は、福島で唯一の行きつけの店である陽風水(ひふみ)さんで、

青森からはるばる電車でやってきた友だちと焼き鳥。

友だちがここに来るのは2回目。

お通しは、シャモのミネストローネ。

DSC_215720170304.jpg

DSC_216220170304.jpg

いつものようにおまかせで。

まずは正肉。

何度食べてもほんとうにおいしい。

DSC_216020170304.jpg

皮。

DSC_216420170304.jpg

ネック。

DSC_216520170304.jpg

ボン尻。

ひとつひとつの感想は書きませんが、部位によって食感、脂の濃度や甘み、味などがすべてに違うので、

まったく食べ飽きることがありません。

DSC_216720170304.jpg

芽キャベツ。

DSC_217020170304.jpg

ハツ。

友人とは、関心のあるものが似ていて、まったく気を遣うことのない会話をしながら、おいしいものを食べることは

ほんとうに楽しい。

人生の幸せの大きなひとつだと思う。

DSC_217320170304.jpg

ハラミ(横隔膜)。

DSC_217420170304.jpg

レバー。

DSC_217620170304.jpg

うるめいわし。

(ご主人がいわしを焼いているのを見て食べたくなり、一本だけ焼いてもらいました)。

DSC_217820170304.jpg

ハツモト。

DSC_217920170304.jpg

満席なので、店内の写真はありません。

DSC_218020170304.jpg

肩。

DSC_218120170304.jpg

そり。

DSC_218320170304.jpg

白子。

DSC_218420170304.jpg

最後はシャモチャーハン。

それにしても、よく食べました。

DSC_218620170304.jpg

川俣シャモが好きで、まだ陽風水に来られていない青森の人たちは(数少なくなりましたが・・・)

大いにくやしがってください。

友人は再び電車に乗り、目的地へと向かいました。




この記事へのコメント
>大いにくやしがってください。

くやチい…(T_T)

いつ見ても美味しそう…
2017/03/04(土) 23:01 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
青森の焼き鳥職人の大将へ
鳥の種類で内臓の味は変わらないというのは嘘だと思う。。。。。
2017/03/05(日) 16:26 | URL | caby #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9797-f06d5cb7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ