村上経由で

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/03/01(水)
Restaurant Nicoでおいしい料理を食べた翌日も、

DSC_027020170202.jpg

酒田市内はつるつる。

DSC_032220170203.jpg

あとは帰るだけですが、土門拳記念館へ行ったり、

DSC_031720170203.jpg

DSC_031920170203.jpg

おいしいコーヒーを飲んだり、

DSC_032320170203.jpg

おいしいワンタンメンを食べたり、酒田市内をうろちょろしました。

DSC_032620170203.jpg

あとは帰るだけ、けれど『帰りたくない病』にり患していまったので、村上経由で帰ることににました。

右の建物はクラゲ水族館。

DSC_033120170203.jpg

雪は止みましたが、冬の日本海そのものです。

DSC_033320170203.jpg

DSC_033420170203.jpg

DSC_033620170203.jpg

DSC_034020170203.jpg

波の花。昨日の名残り。

DSC_034820170203.jpg

新潟県に突入。

ここは笹川流れの北のほう。

海の向こうに粟島が見えます。

DSC_034920170203.jpg

DSC_036020170203.jpg

レンブラント光線。

DSC_036120170203.jpg

DSC_036220170203.jpg

粟島とメルセデス。

今年は粟島に行きたいなあ。

DSC_036520170203.jpg

旅の目的のひとつは、来月で車検が切れるメルセデスに乗り続けるか否を、判断することでした。

高速を遣わず、あまり得意としない冬の一般道を長時間走ることで、別れるきっかけを作りたかったのかも

しれません。

DSC_036720170203.jpg

しかしメルセデスは、暴風雪のなかでもミラーバーンの路面でも、しらっとして走り続けました。

DSC_036820170203.jpg

壊れるのはメルセデスだから腹が立つのであって、DSだと思えばいいのかな。

DSC_036920170203.jpg

クルマも人生も五里霧中、冬の日本海のように心は乱れております。

DSC_037120170203.jpg

それでも村上市内に入ると、岩船沖のプラットフォームが見えてきました。

DSC_037620170203.jpg

鳥は空を舞い、

DSC_037720170202.jpg

ネコにも会えました。

DSC_038220170203.jpg

夕方の米沢市内。

青空になりました。

DSC_038720170203.jpg

今回の旅は一般道オンリーで、走行距離は588キロ。

燃費はどうだったのでしょう。

DSC_038820170203.jpg

この記事へのコメント
126や124を今のPTで出してくれれば良いのにw
電装の実装は日本製でw
自動ブレーキとかアダプティブクルコンとか要らんw
やるなら、ボードとI/O標準化して上位互換にしろww
2017/03/01(水) 16:52 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9782-f2eaa7ee
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ