猫ちぐらがいっぱい

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/02/01(水)
やってきました関川村。

DSC_002720170201.jpg

まずはモニュメントにご挨拶。

DSC_002920170201.jpg

DSC_003020170201.jpg

DSC_003120170201.jpg

次はちぐら館へ。

DSC_003620170201.jpg

ちぐらの由来。

DSC_004420170201.jpg

カメは1500円。

DSC_004320170201.jpg

猫ちぐら制作中の方々。

DSC_004220170201.jpg

発送の日なのか、猫ちぐらがたくさんありました。

DSC_003820170201.jpg

藁の香りが充満し、いい感じです。

DSC_003720170201.jpg

この中に、フリースでくるんだ湯たんぽなどを入れれば、完璧かも。

DSC_004120170201.jpg

ちぐら館では、マルト鮮魚さんの塩引き鮭や、

DSC_003920170201.jpg

各種干物なども売られていました。

DSC_004520170201.jpg

関川村じゃなくて新潟市ですが、『猫カフェ ちぐら』というお店があるそうです。

猫好きな方は行かれてみてはいかがでしょうか。

http://chigura.com/index.php?FrontPage



この記事へのコメント
>猫好きな方は

さっそくブックマークしましたw

雪が深いですね…

こういうことを書くと笑われそうですが、雪の降らない地域に住んでいると、つくづくそう感じます。
2017/02/03(金) 21:47 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9726-a2142340
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ