535i スポーツ 本革 サンルーフ HDDナビ ETC

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/01/26(木)
カーセンサーで発見。

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5404668358/index.html?TRCD=200002

広島買取センター本部さんにありました。

こちらは昨日のアウディよりも古く、1991(平成3年)式。

走行距離は2.1万キロ!

U00020027475_001L.jpg

価格は155万円也。

これが高いのか安いのかさっぱりわかりません。

E39に乗るようになってから、E34の前期型をウオッチし続け早や幾年、見つけた初めての個体です。

U00020027475_6_001.jpg

このクレーのメタリックも、E34にはとても似合っていると思う。

リアサスはセミトレの由。

U00020027475_9_001.jpg

E34前期型を探し続けた理由は、M30エンジンの搭載車だから。

E39で一番感銘を受けたのはM54エンジン。そのルーツであるM30エンジンのクルマに乗ってみたかった。

さすが2.1万キロ、とてもきれいなエンジンルーム。

半日くらいなら、眺めていても飽きないと思う。

U00020027475_16_001.jpg

コクピットもご覧の通り。

ウッドパネルなどはなく、男の仕事場といった感じ。

U00020027475_11_001.jpg

U00020027475_12_001.jpg

U00020027475_14_001.jpg

E39は96年からのクルマで、電子制御があちこちに取り入れられ、それはそれでいいのですが、これが壊れ始めると

どうしようもなくなるケースが出てきます。

一世代前のE34のほうが、安心して乗れると思う(天栄村があるから、これを言える)。

U00020027475_19_001.jpg

U00020027475_10_001.jpg

たぶん当時物ではないハンドルと、

U00020027475_17_001.jpg

ホイールを元に戻せば、完璧なE34の出来上がり。

U00020027475_5_001.jpg

それはそうと、青森市にあった、E34のM5、今もあるのかな。

車検2年付きで50万くらいだったはず。半年くらい乗って手放せばよかったかも。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9711-7cb40a2f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ