タイヤ交換その後

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/01/12(木)
タイヤをミシュランに履き替えたので、雪上性能を試すべく西に向かいましたが、

DSC_050320170112.jpg

いつまで経っても圧雪路は出現せず、写真を撮っただけで、すごすごと帰ってきました。

DSC_051420170112.jpg

コメント欄にて指摘があったアライメントですが、下の図を見る限り変なことにはなっていないと思われます。

と言っても、この数値が何を意味するのか、本当に細かいところまではわかっていませんが・・・

IMG_0001_convert_20150602152526.jpg

ミシュランのドライでの印象は、

DSC_05172017-01-12.jpg

硬い。

ごつごつしています。

まあ、柔らかいBSからの履き替えなので、どうしても硬く感じるのは仕方のないところでしょう。

E39のときは、これほど硬く感じませんでした。

DSC_05162017-01-12.jpg

とりあえず、春まではこれで大丈夫。

おっと、その前に車検があるのだった・・・
この記事へのコメント
あれ?BXってミシュランじゃなかったでしたっけ?

>この数値が何を意味するのか、本当に細かいところまではわかっていませんが・・・

リアのトーインに関しては、形式が違うけど1Gで964の二倍ぐらい付いてるようです。
基本的に直線でもリアが最初からグリップしてるので減っても仕方がないのでは?
さすがに930よりは少ない(夏タイヤで1万キロ持たない)ようですw
初代NSXは見なかった事にww
2017/01/13(金) 01:45 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
ドライの舗装で酸化した一皮を剥いたほうが?
2017/01/13(金) 21:49 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9686-a6bda266
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ