クリスマスなので

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/12/25(日)
クリスマスなので、洋食の記事を。

まずは今年の8月、古川にオープンした『F's table』(エフズテーブル)さんです。

DSC_086320161021.jpg

訪れたのは2ヶ月ほど前。

DSC_086220161021.jpg

F's tableのFは深浦のF。シェフのkさんは深浦出身。

DSC_087620161021.jpg

大きな黒板におすすめメニューが書かれています。

DSC_086920161021.jpg

DSC_086720161021.jpg

DSC_087920161021.jpg

DSC_086420161021.jpg

この日は満席、なので店内の写真はほとんどありません。

DSC_088720161021.jpg

DSC_086520161021.jpg

厨房はシェフひとりなので、ほかのお客さんの邪魔にならないようなおまかせを頼みました。

出て来たのは3皿。

深浦産のマグロでポテトサラダを巻いています。

下の黄色は深浦人参のピューレ。上に乗っているのはイチジク。

DSC_087120161021.jpg

2品目。

タコとビーツのサラダ。

DSC_087320161021.jpg

炭の焼き台があるもよう。これはいい。

DSC_087520161021.jpg

3品目。

おおわに自然村レトロポークロースト。

皿が黒なので肉の色が飛んでいますが(言い訳)、断面はきれいなピンク色。

豚肉は神田と関川村以外ではあらたまって食べたことがほとんどありませんが、

肉はしっとりとしていて脂が甘くおいしかった。

DSC_088220161021.jpg

F's tableさん、素材の味を生かした料理の、いいお店でした。炭の焼き台があるのって、ほんとにいいなあ。

新町のラーメン屋さん、今度一緒に行きましょう。

そのときは川俣シャモでも焼いてもらおうかしら。
この記事へのコメント
>皿が黒なので肉の色が飛んでいますが(言い訳)

最近の某所ならそれがデフォで言い訳どころか逆切れww
お皿が黒でつや消しだったからでつね。
ツヤ有りなら反射しない(全反射で他に行く)から無問題だったはずw
2016/12/25(日) 21:36 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9637-53fabc06
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ