MY塩引き、その後

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/12/23(金)
イヨボヤ会館で作った塩引き鮭が完成しました。

青森に直送してもらい、友だちの店で切ってもらいましたが、友だちによると

「ふつーの塩引き」

だったそうです。

さて実食。

塩気にムラがあります。

切り身によって塩が薄いやつと、ちょうどよいのがあります。

下の写真のは、おいしかった。

DSC_052320161222.jpg

身の厚いところは塩を多くしたほうがよかったのでしょうけど、その塩梅がまったくわかりません。

何年かやれば、塩加減がわかってくるとは思いますが、それまで未完成な味の塩引きを食べ続けなければなりません。

当たり前の結論ですが、プロが作ったやつを買った方がいい。

DSC_052220161222.jpg

ただし、塩引きを作るのは面白いので、来年またチャレンジするかも。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9630-d2302e6c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ