高畠散歩

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/11/02(水)
天気がよかったので、山形県は高畠町へ。

DSC_053220161102.jpg

DSC_053320161102.jpg

たねやさんの駐車場から。

DSC_053420161102.jpg

道端に停まっていたセリカ。

かっこE

DSC_053820161102.jpg

向かったのは亀岡文殊、ではなく・・・

DSC_055620161102.jpg

犬の宮・猫の宮。

DSC_055720161102.jpg

正面の森が犬の宮。

野鳥がさえずる声が響きます。

DSC_056920161102.jpg

それに比べ猫の宮は小さい。

DSC_056820161102.jpg

DSC_056120161102.jpg

りんご畑。

DSC_056220161102.jpg

参道。

DSC_056320161102.jpg

全国各地の猫吉と地域猫の健康と幸せを祈願しました。

DSC_056520161102.jpg

次は安久津八幡神社(あくつはちまんじんじゃ)へ。

紅葉には少し遅かったかな。

DSC_057220161102.jpg

DSC_057420161102.jpg

ここからしばらく東に行くと米鶴酒造があります。

DSC_057720161102.jpg

DSC_058020161102.jpg

DSC_058220161102.jpg

高畠の道の駅に売っていたくじら餅。

これは尾花沢のやつ。固くなったら焼いて食べるのですって。

DSC_058420161102.jpg

南陽市に入りました。

DSC_058620161102.jpg

最終目的地は漆山果樹園。

DSC_059620161102.jpg

デラウェア100%のぶどうジュース。アイス付き。

色が付いているのは皮も一緒に絞ったから。

濃厚で甘みが押し寄せてきますが、さわやかさと少しの酸味があり、おいしい。

DSC_059320161102.jpg

ビン入りもあります。

DSC_059220161102.jpg

こちらへ来たのはぶどうジュースを飲むためとラ・フランスを買うため。

どの果物もそうなのかもしれませんが、ラフランスは当たりはずれが多いように思われ、ここなら

信頼できる生産者のものが手に入ると考えたのでした。

ラ・フランスは洋梨の中で一番好きです。ってかラ・フランス以外食べなくていい(個人の感想です)。

香り高く甘さと酸味のバランスが絶妙で、食感もいい。非の打ち所がありません。

青森のみなさん、本町の和食店に送りましたので、食べられてください。

食べごろは8日あたりですって。

DSC_059520161102.jpg

雪が降る前に、細かい枝を切ってしまわなければなりません。

DSC_059720161102.jpg

もうすぐ冬です。

DSC_059820161102.jpg

この記事へのコメント
>ラフランスは当たりはずれが多いように思われ

あっ!?
出来れば空冷で買いに行きたいでつ。
2016/11/02(水) 22:08 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
紅葉はこれで終わりなんでつか?
神社の周りは杉が多いのかな?
千葉は、松と杉は勝手に生えて来る感じw
オイラの友人は最近ワイン作りにハマったそうでつ。
今が一番暇みたいでつ。
開墾作業しか無いらしい。

セリカはTA22にしてくだしあw
10年以上経って大人になって2TGの現実を知るんですがw
それでも、自分でソレックスをOHしたやつはパンチがあるけどEFIは…
それもあっての空冷キャブな感じ。
2016/11/02(水) 22:18 | URL | F65 #NscJhb76[ 編集]
綺麗なところですね。
冬に行ってみたいにゃー。
2016/11/02(水) 23:01 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/9481-2e81f62a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ