FC2ブログ

耕雲寺へ

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/08/10(金)
青い日本海を、写真に収めたあとは、

DSC_455120180727.jpg

村上市の耕雲寺(こううんじ)へ。

ここは丸森町の猫の石碑がある桃泉寺の、本山なんです。

http://nekotokamisama.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

DSC_456120180727.jpg

山門。

DSC_456320180727.jpg

DSC_456520180727.jpg

DSC_456620180727.jpg

DSC_456720180727.jpg

DSC_456820180727.jpg

DSC_4569201807270.jpg

なんというか、静かで、やさしく、おだやかな空間です。

この日も当然30℃を超えていたはずですが、それがまったく苦になりません。

それどころか、たいへん居心地がいい。

こんな場所は、はじめてです。

私が死んだら、このようなところに埋葬されたいと思いました。

DSC_457020180727.jpg

DSC_457120180727.jpg

DSC_457320180727.jpg

DSC_457420180727.jpg

DSC_457520180727.jpg

DSC_457620180727.jpg

本堂の前にある木は、サルスベリ。

DSC_457920180727.jpg

DSC_458020180727.jpg

DSC_457720180727.jpg

話しはかわりますが、耕雲寺へは、このような道路を走っていきます(耕雲寺方面)。

DSC_458220180727.jpg

村上市街地方面。

DSC_458420180727.jpg

その両側には田んぼが広がっています。

DSC_458320180727.jpg

その田んぼは、私にはまったく水が無い状態に見えましたが、大丈夫なのでしょうか。

DSC_458520180727.jpg

この記事へのコメント
根を深く張らせるのに、一時的に水を抜くらしいでつ。
ぶどうの木も、友達がユンボで穴掘って実験したら、水で濡らした土の方に延びるそうでつ。
その話を、大学の先生に話したら、実験してデータ取ってって言われたらしいw
もちろん聞こえなかった事にw
2018/08/12(日) 19:40 | URL | F65 #Q.zvybpY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10794-ad99c389
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ