FC2ブログ

東の朝日とはらこ飯、西の夕日と川煮

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/07/15(日)
ヒラツメガニと、カレイの煮付け定食を食べたあとは、わたり温泉鳥の海へ。

なんにもないところに、旅館が建っています。

DSC_387920180714.jpg

まわりは、こんな感じ。

DSC_388020180714.jpg

堤防。

DSC_388120180714.jpg

5階に、露天風呂があります。

DSC20180703125229915.jpg

露天風呂から、太平洋を眺めます。

この写真は、前回、荒浜にきたときのもの。

DSC_2263 (002)20180715

ここに泊まれば、朝日を見ることができるなあ・・・

DSC_2265 (002)20180715

堤防にあがっても(堤防が巨大なので、どうしてもこのような表現になってしまいます)護岸工事のため、

SFっぽい景色が広がっているように見えます(個人の感想です)。

荒浜で朝日を見て、

DSC_2279 (002)20180715

夕方に村上市の瀬波温泉へ行けば、

DSC_088120161110.jpg

夕日を見ることができる!

DSC_01542016111020161110.jpg

思い出したのが、荒浜ははらこ飯の発祥の地ということ。

はらこ飯

日の出を見ながら、阿武隈川の河口で水揚げされた鮭を荒浜で食べて、

hamamatu1.jpg

吉源さんで、

DSC_974020171006.jpg

三面川にかえってきた鮭の川煮を食べて、そのあと、夕日を見ることが出来れば、最高。

DSC_148520171111.jpg

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10771-fc952c5c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ