FC2ブログ

川俣シャモ料理4連発

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/06/15(金)
ここ1週間くらいで食べたものです。

まずは松川町のあんかつさん。

醤油ラーメン、750円は川俣シャモ、会津地鶏、伊達鶏のスープ。

チャーシューは煮豚と低温調理の2種。

DSC_211720180615.jpg

福島市の地鶏中華そば さやまさん。

地鶏ワンタンそば、880円。

川俣シャモと采彩鶏、采彩鶏の丸鶏のスープ。

ちなみに采彩鶏は岩手の地養鶏。

チャーシューは低温調理の豚ロース。

かなり薄いので、スープの熱で加熱され、ただの豚になってしまう。

DSC_215920180615.jpg

川俣町の味処 みらいさんの川俣シャモラーメン、850円。

チャーシューは川俣シャモの胸肉。

DSC_213220180615.jpg

同じく、川俣町の松よしさん。

シャモつけ麺は650円。

DSC_214520180615.jpg

おまけは福島市の優味麺亭 優味麺亭 鸐(やまどり)さん。

ふわとろワンタンメン、880円。

会津坂下の鶏を使用。

DSC_212720180615.jpg

県内の川俣シャモを使った料理は、すべて制覇したいけど、完了はいつになることやら。
この記事へのコメント
明日の朝ごはん用に醤油ラーメンとワンタンを買ってきますたw
2018/06/20(水) 21:53 | URL | F65 #Q.zvybpY[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10748-ceab2a4d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ