業務連絡

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/08/01(火)
前回、お土産に持っていったお酒の中で、特に評判がよかったのが右からにばん目の結(ゆい)。

あっという間に飲み干されてしまいました。

岡山県産の赤磐雄町を使用しています。

ちなみにこの雄町、穂が倒れやすく栽培が難しく、高価で取引されています。

明後日の3日、われらが酒仙、K先生が帰青するという情報を入手しました。

なので、明日2日着でまたお酒を送りましたので、長島の焼き鳥屋さんは受け取りのほど

なにとぞよろしくお願いいたします。

K先生、飲まれてください。

DSC_439320170717.jpg

ついでに田中さんにNO.6を送りました。今回は「NO.6」最上級モデルのX-Type(エックスタイプ)。

猫に小判

そのほかに何本か送りましたが、あとから連絡いたします。

この記事へのコメント
某所でNO.6の意味が判りますたw
でも、ワインの世界では、ボルドーの酵母だとブドウ品種に関わらずボルドー風味になる時代からすると遅れてる感w
結局、米を削っていったら、最後は酵母の差しか出ないのか?
葡萄よりは、定性?定量?データが取れるはず。
最後は、水とかは嫌だな。
2017/08/09(水) 01:36 | URL | F65 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10207-2fbe2c6c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ