昼食は組長のお店で

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/07/23(日)
朝の4時から青森市内をうろうろしていた日の昼食は、堤町のポミエさんで。

DSC_459820170719.jpg

DSC_459920170719.jpg

あー、シェフは組長なんだ。

DSC_460420170719.jpg

組長シェフは今日23日、誕生日をお迎えられました。

おめでとうございます。

今ごろは泡かな?

DSC_460320170719.jpg

組長シェフの料理、ひと皿目は鯛のカルパッチョ、バーニャカウダのソース。

冷たいので、本当は「カウダ」じゃないんだけど。

少し厚めに切られた鯛、おいしい。

何も言わなかったけれど、シェフが釣ってきた鯛に相違ない。

DSC_460720170719.jpg

鯛の頭のロースト、溶かしバターのソース。

DSC_461120170719.jpg

ここで組長シェフがこのような雑誌を持ってこられました。

本を読んで、下手な写真の勉強をしろということか。

DSC_461420170719.jpg

この雑誌には、シェフの料理が取り上げられていたのでしたさすが組長

DSC_461320170719.jpg

肉料理は鴨。

ペッパーのソースはさっぱりと、サマートリュフがアクセントになりおいしい。

DSC_461820170719.jpg

デザート。

ココナッツのブランマンジェ、パッションフルーツのジュレ、マンゴー、上に乗っているのはイチゴのシャーベット。

いつも思うのだけど、ポミエのデザートは大変おいしい。

パッションフルーツとイチゴの酸味、マンゴーの甘さのバランスがよく、ココナッツが味の強さを調整、

シャーベットがさっぱり感を加えていて、食べ飽きない。

これはデザートというより、ちゃんとした料理。

DSC_462220170719.jpg

最後はコーヒー。

DSC_0856 (002)1

ごちそうさまでした。


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10185-a9bcc2f2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ