うに栽培漁業センター

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/07/21(金)
少し前、某〇HKのラジオで、岩手県は洋野町種市のウニの養殖のことを放送していました。

海底に溝を掘り、昆布が生育しやすい環境を作り、そこにウニを放流しているそう。

なので、とりあえず種市の港へ行ってみました。

関係ありませんが、私たちの年代の男性には、種市って、特別な響きを持っております。

港に隣接していた建物で仕事をされていたきれいなおねえさんに

「ウニが買えるところありますか?」

と聞くと、

「向こうに見える白い建物にあるかも」

と、教えてくださいました。ありがとうございます。

DSC_475620170720.jpg

こちらがその白い建物。

DSC_476520170720.jpg

ひろの水産会館。

ウニークとも言うんだ。

水槽に入ったウニはありましたが、小さく、お店の方によると、今年は身の入りがあまりよくないとのこと。

どんなものか見たかったので、買うから割ってほしいと言いましたが、今日は殻剥きを出来る人がいないそうで、

青森から田中さんを連れてこようとも思いましたが、ここまで3時間は掛かるしなあ。

買うのは諦めましたが、ものすごく安かった。8~9個で1000円!

DSC_476620170720.jpg

負け犬となり建物を出ると、目の前には施設が。

DSC_475720170720.jpg

DSC_475820170720.jpg

うに栽培漁業センター。

ここで養殖をしているのか。

DSC_476420170720.jpg

こちらのブログによると、見学も出来るらしいですが、震災後はどうなのかな。

http://trynext.com/travel/100802-1000.php

DSC_475920170720.jpg

施設の外から写真を撮っただけなので、ものすごく消化不良。

行き当たりばったりはダメだな。

今度改めて来たいと思います。

DSC_476120170720.jpg

DSC_476220170720.jpg

DSC_476020170720.jpg

DSC_476320170720.jpg

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10174-fa445735
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ