さつき食堂

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/07/13(木)
米沢市郊外にあるさつき食堂。

喜多方からの帰りに寄りました。

DSC_340520170706.jpg

道路の突き当りは、米沢市立関根小学校。

DSC_342120170706.jpg

DSC_342920170706.jpg

DSC_340220170706.jpg

DSC_340320170706.jpg

DSC_340420170706.jpg

暖簾に『味自慢』とあるお店は、おいしいところが多いと思う(個人の感想です)。

DSC_340620170706.jpg

厨房。

大釜がふたつあり、ひとつにはスープが入っていて、もうひとつで麺を茹でていました。

DSC_341420170706.jpg

テーブルがいくつかと小上がりがあります。

DSC_341320170706.jpg

メニュー。

DSC_340920170706.jpg

DSC_341120170706.jpg

ネギラーメンは750円。

何のへんてつもない昔ながらのラーメンだけど、ていねいに作られたスープはおだやかで、

脂分は少なくないけれどネギが清涼感を醸し、また食感のいいアクセントになっていて、食べ飽きません。

DSC_341520170706.jpg

DSC_341920170706.jpg

青森のルポライター、斎藤博之さんのサイン。

DSC_342020170706.jpg

大きな看板の右下の窓のところが厨房。

DSC_342720170706.jpg

DSC_342520170706.jpg

斎藤博之さんが色紙に書かれていた「畑の野菜」とはここの野菜のこと。

ネギラーメンのネギや冷やし中華のトマトなどは、ここの畑で採れたもの。

DSC_342220170706.jpg

お店の前は田んぼが広がっています。

DSC_342820170706.jpg

おまけ。

米沢市の郊外には前田慶次郎の供養塔があり、ちょっと寄り道。

DSC_343220170706.jpg

建立は1980年。

DSC_343920170706.jpg

DSC_344020170706.jpg

お酒もあります。

DSC_344220170706.jpg

おまけのおまけは態度がでかい茶吉。

DSC_344620170706.jpg

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10163-169d8a37
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ