今日の昼食

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/07/10(月)
昨日の夜、青森のセレブ職人から、おいしそうな鮎飯の画像が送られてきました。

某所でセレブ食事会を執り行ったらしい。

くやしいので、今日のお昼はおいしいお米のご飯を食べよう♪

20170710082450.jpg

というわけで、米沢の可奈免さんへ行こうと思いましたが、あいにく月曜はお休み。

DSC_968120170523.jpg

一関の松竹さんへ行き、ソースカツ丼をとも思いましたが、少し遠すぎます。

DSC_012120161109.jpg

考慮の結果、クルマを西に1時間ほど走らせ、到着したのがこちら。

浄土平レストハウス。

こちらの食堂に、ソースカツ丼があったはず。

DSC_3741.jpg

目的の食堂は2階にあり、川俣シャモと会津地鶏ののぼりが出迎えてくれます。

DSC_3754.jpg

ショーケース。

DSC_3753.jpg

川俣シャモのこちらのメニューにも、心惹かれましたが・・・

DSC_3755.jpg

今回はソースカツ丼一択。

DSC_3757.jpg

代わりにこちらも注文しました。

DSC_3756.jpg

たいへん広い店内。

DSC_3742.jpg

麗山高原豚のソースカツ丼。 

えごま豚の豚汁とお新香付き。

DSC_3746.jpg

豚汁は具だくさんでおいしい。

DSC_3748.jpg

川俣シャモのコラーゲンスープ。

DSC_3750.jpg

レンゲの上に乗っているのがコラーゲン。

スープに落として食べてくださいとのこと。

シャモのスープだけあっておいしいけど、写真にあったアスパラが入っていなかったのがショック。

DSC_3751.jpg

さてお味は・・・

上のカイワレとネギが邪魔。

キャベツの千切りが長すぎ、食べにくい。

最大の問題は肉が薄すぎて、豚肉の味がしないこと。

スペックはいいのに、乗るとグダグダなどこかのクルマのよう。

DSC_3749.jpg

で、普通ならやさぐれるところですが、今日は違います。

下の写真は窓からの眺め。

DSC_374520170710.jpg

一切経山と吾妻小富士に囲まれた平坦地の浄土平は標高約1600メートル。

1600メートルの高さで食べるソースカツ丼に、文句の付けようはありません。店員さんはフレンドリーだし。

DSC_374020170710.jpg

DSC_376220170710.jpg

DSC_376120170710.jpg

今日の福島市の最高気温は38℃、ここ浄土平は24.5℃。

天国でした。

DSC_375820170710.jpg

DSC_376620170710.jpg

DSC_376820170710.jpg

DSC_378320170710.jpg

鮎は新潟と村上と青森で食べることが出来たらいいな。


この記事へのコメント
シャモカツ丼は無いんでつか?
2017/07/11(火) 00:53 | URL | F65 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10158-1c697da4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ