腰掛庵へ

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/07/01(土)
東根の大ケヤキを見学したあとは、

DSC_271720170628.jpg

本日の目的地その1の腰掛庵へ。

天童市の住宅街の細い路地にそのお店はありました。

DSC_272420170628.jpg

DSC_272620170628.jpg

ここから見ると普通の住宅のようです。

駐車場は広く、私も含めて県外ナンバーのクルマが並んでいました。

DSC_272520170628.jpg

DSC_272720170628.jpg

DSC_272820170628.jpg

奥の建物は蔵でした。

DSC_274820170628.jpg

DSC_274720170628.jpg

DSC_274620170628.jpg

店内の様子。

DSC_273420170628.jpg

オープンは9時30分。

DSC_273520170628.jpg

DSC_273720170628.jpg

このお店の名物はわらびもち。

DSC_273120170628.jpg

予約も出来るそうです。

ただし、発送は不可。

DSC_273220170628.jpg

自宅で食べましたが、今まで食べたわらびもちの中で、一番おいしかった。

DSC_273320170628.jpg

こちらは喫茶。

理由があり、夏のあいだは営業しておりません。

DSC_273820170628.jpg

2階。

やさしいお店の方が、

「2階も見てください」

とおっしゃってくださいました。

DSC_273920170628.jpg

DSC_274020170628.jpg

DSC_274220170628.jpg

2階から階段を見るの図。

DSC_274420170628.jpg

この日はわらびもちしか頭になく、それだけを買い求めましたが、もっと別のお菓子も買えばよかった。

なので、近日中にもう一度行きます。

DSC_273620170628.jpg

DSC_274920170628.jpg

DSC_275020170628.jpg

DSC_275120170628.jpg

すぐ近くの酒屋さん。

腰掛庵のもうひとつの名物に譲まんというのがありますが、これは天童市の吟醸酒と

酒粕で生地を練り上げた酒饅頭だそうです。

DSC_275520170628.jpg

zJFRUF1r.jpg


この記事へのコメント
2Fの椅子の隣のSPみたいなのはなんでつか?
タンノイのサランネットみたいな感じの?
2017/07/02(日) 00:21 | URL | F65 #-[ 編集]
> 2Fの椅子の隣のSPみたいなのはなんでつか?

ボザークあたりのスピーカーかと思ったけど、違うみたい。
アンプやレコードプレーヤーも見当たらないので、
スピーカーじゃないのかも。

2017/07/02(日) 23:56 | URL | Okasaka #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10136-b2bc581d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ