ビークルラインへ

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/06/10(土)
付き添いで、会津坂下にあるビークルラインさんへ行ってきました。

ここは昔、福野さんが取材に訪れたお店で、オートマの修理を自社で行っていたのが

ものすごく印象に残っていました。

DSC_119020170609.jpg

お目当てのC2コンバーチブルは誠に残念ながら売約済み。

インジェクションで4MT、理想的な個体だった。

だから早く買えと、何度も言ってたのに。

もうこうなったら、ヤフオクのマスタング買っちゃえば。

C2の代わりに?H2が。

この個体は2004年式、車庫保管、走行距離は25.000キロ。

DSC_119320170609.jpg

ビークルラインさんは、こっちの年代のが本業のようで、魅力的な個体が並んでおりました。

DSC_118920170609.jpg

ダッシュの割れもなく、ブルーの内装はとても素敵。モケットのシートもいい。

このクルマは、上の写真の右端のやつね。

DSC_119120170609.jpg

DSC_119220170609.jpg

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10083-20e6b85b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ