昨日の間食

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/06/07(水)
昨日の間食は、道の駅ひないにある

DSC_099320170606.jpg

とっと館で、

DSC_099420170606.jpg

比内地鶏のネギマとつくね。

各260円。ポーションは大きく、これはお得。

比内地鶏はけっこう硬いけど、噛むと肉汁がじわっと出てきます。

ムネでもジューシー。

育成日数160日、メスだけというのが比内地鶏。

一般の地鶏だと100~110日だから、約1.5倍。

160日だと、年2回転ちょっとしかしないので、効率は悪くなるし、エサ代も増える。

価格は高いけど、手間もほかの地鶏に比べて掛かっています。

ちなみに育成農家の一軒あたりの平均出荷数は、年7,000羽ですって。鶏舎は3つ。

DSC_099820170606.jpg

焼き台。

焼き手のおじさんは、ほんとうは炭にしたい、っていってたけど、営業時間中ずっと炭をおこしているのは大変。

DSC_099520170606.jpg

比内地鶏の卵を使ったソフトクリームも食べました。300円。

DSC_099720170606.jpg

その後はすこし離れた道の駅かづのに移動。

ここで豆知識。鹿角市は秋田県、でも南部藩でした。

DSC_100620170606.jpg

秋田といえばふき。異論は認めます。

DSC_100320170606.jpg

大きいふきが一束150円。さすが秋田。

DSC_100420170606.jpg

ここで食べたのは秋田ふきソフトクリーム。ハーフで200円。

まずくはないけど、ハーフにしてよかったとは思いました。

ちなみにこちらでは、きりたんぽを自分でつくることが出来るらしい。300円ですって。

DSC_100220170606.jpg

せっかくなので、柳田きりたんぽ店に立ち寄りました。

ここのきりたんぽを食べて、初めてきりたんぽのおいしさを知りました。

DSC_099920170606.jpg

おまけはきりたんぽ犬。

DSC_100120170606.jpg
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10074-64709c58
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ