八戸芽生会まつり

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/06/02(金)
またまた間が空いてしまいましたが、八戸のきざん八戸に到着。

DSC_887220170518.jpg

本日の目的はこれ。

八戸芽生会まつり

IMG20170518.jpg

DSC_887320170518.jpg

会場はとても広い。

DSC_887920170518.jpg

なんと私の席はステージのまん前。特等席でした。

DSC_888220170518.jpg

法被姿の金剛、大久保圭一郎氏。

DSC_888720170518.jpg

ここからは挨拶。

日本料理業 八戸芽生会 会長 菜のはな(青森) 野呂裕人氏

DSC_889420170518.jpg

全国芽生会連合会 理事長 可ん寅(名古屋) 鈴木謙一郎氏

 DSC_889720170518.jpg

特別ゲスト 高麗橋 吉兆 本店(大阪) 湯木潤治氏

DSC_890720170518.jpg

DSC_890920170518.jpg

DSC_891120170518.jpg

乾杯は八戸市長 小林眞様

DSC_891420170518.jpg

料理スタート。

メニューはこちら。

IMG_0002-120170518.jpg

前菜とお椀は高麗橋吉兆監修。

大阪から料理人を3名ほど連れてこられたそうです。


金箔竹の皮

海老・厚焼卵蒲鉾・肉焼

湯葉巻織・スモークサーモン

胡桃松風・鰻八幡巻き・穴子蒲鉾

烏賊黄身焼・平豆・椎茸茸したし

DSC_892320170518.jpg

写真を撮ったり、メニューと料理を突き合わせていたりしていると、次のお椀が運ばれてきました。

ここは特等席、料理が来るのも一番早い。

とりあえず、お椀を先にいただきました。

DSC_893120170518.jpg

で、ごめんなさい。

味がわからなかった。

ホールはとても大きく、ざわついている中、料理に集中しようとしましたが、出来なかった。

見ただけで、ものすごく丁寧に時間を掛けてつくられたのはわかりました。

基本、素材の組み合わせの料理のようなので、たいへん繊細なのでしょう。

私のバカ舌を棚に上げると、落ち着いてゆっくりと味わうべき品だと思いました。

DSC_893020170518.jpg

先にいただいたお椀。

DSC_893320170518.jpg

蛤のしんじょうと鳴門の若芽。

これはたいへんおいしかった。

吸地はものすごく繊細、なのに余韻が長く残ります。

鳴門の若芽はやわらかく、お酒にたとえると、広島の女酒。

しんじょうは食べ終わった後のほうが蛤の風味を感じます。

これを食べることが出来ただけで、八戸に来た甲斐がありました。もう満足です。

DSC_893520170518.jpg

向付

てっ刺 てっ皮 ヒレ塩とポン酢にて

DSC_893820170518.jpg

強肴

ふぐ丸ごとグラタン(身/白子/ヒレ/とうとみ/白皮/黒皮)

DSC_895020170518.jpg

合肴

ふぐ唐揚

DSC_895920170518.jpg

ふぐ料理はこれで終わり。

あとは、会場の方々に設置された屋台から、好きな料理をチョイスするシステムです。

IMG_0002-220170518.jpg

リストランテ澤内 

初夏のブイヤベース風


DSC_895520170518.jpg

料亭 銀波 

豚角 オレンジ煮

いとおかし 

県産牛たたき


DSC_894520170518.jpg

青森自慢料理 誇屋 

青森シャモロックラーメン


DSC_894120170518.jpg

料亭 金剛 

ふぐ雑炊


DSC_896820170518.jpg

鮨と日本料理 ぼてじゅう 

寿司(鮃・うに)


長蛇の列が出来ていました。

DSC_894720170518.jpg

串と季節の料理 おはな 

鴨とフォアグラ茶碗蒸し


DSC_895420170518.jpg

幸福ワイン食堂 バルバレスコ 

青森野菜サラダ 

デザート


DSC_895720170518.jpg

やることがない会長。

DSC_896620170518.jpg

続々完売。

DSC_897320170518.jpg

私が選んだのは下の5品。

いとおかし 県産牛たたき

DSC_895320170518.jpg

リストランテ澤内 初夏のブイヤベース風

DSC_895620170518.jpg

幸福ワイン食堂 バルバレスコ 青森野菜サラダ 

DSC_896120170518.jpg

青森自慢料理 誇屋 青森シャモロックラーメン

DSC_896220170518.jpg

幸福ワイン食堂 バルバレスコ デザート

DSC_896320170518.jpg

その後、芽生会店舗のお食事券の抽選が行われ、

DSC_897420170518.jpg

料理人のみなさんが並び、挨拶され、

DSC_899320170518.jpg

本日のおまつりは終演となりました。

DSC_897720170518.jpg

感想は、華がありたいへん楽しい。

いろいろご苦労もあると思いますが、また来年もやってください。

DSC_899920170518.jpg

八戸芽生会のみなさま、ありがとうございました。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10060-b8f7f7bd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ