昨日の昼食

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/05/30(火)
昨日の昼食は、関川村の、

DSC_007820170529.jpg

メイクさんで。

DSC_019120170529.jpg


1階が肉屋なので、階段を上がり、2階へ。

DSC_016220170529.jpg


店内の様子。

DSC_016920170529.jpg

小上がりもあります。

DSC_017020170529.jpg


窓際のテーブル席に座りました。

茅葺きの家が見えます。

DSC_017420170529.jpg

メニュー。

DSC_016420170529.jpg

DSC_016520170529.jpg

こちらはセレブメニュー。

セレブな方におかれましては、村上牛テンダーロイン2枚食いなどいかがでしょうか。

DSC_016320170529.jpg

DSC_016620170529.jpg

DSC_016820170529.jpg

DSC_016720170529.jpg

調味料類。

DSC_017620170529.jpg

注文したのは、越後もち豚ロースステーキ定食、税込み1,490円。

DSC_017720170529.jpg

村上(ここは関川村ですが)まで来て肉っていうのもあれですが、村上には唯一無二の吉源さんがあり、

知らないところで魚料理を食べるよりも、メイクさんで食べたほうが私的には幸せ。

ソースは和風デミグラス。見た目よりあっさりとしています。

DSC_017820170529.jpg

セレブ職人をくやしがらせるため肉の厚さをわかってほしく、断面をパチリ。

やわらかくて、うまい。

DSC_018720170529.jpg

たっぷりのサラダ、

DSC_017920170529.jpg

小鉢(葉山葵)、

DSC_018220170529.jpg

おしんこ、

DSC_018120170529.jpg

お味噌汁と、
DSC_018520170529.jpg

デザート付き。

パイナップル。

DSC_018020170529.jpg

味とボリュームを考えると、私にとって1,490円はしごくまっとうに思えます。

欠点もあり、少し時間が経つと猛烈な睡魔に襲われます。

今回も、帰り道日陰を見つけてシートを倒し仮眠しましたが、ほんとうは瀬波へ行き、温泉に入り、

休憩所で横になりたかった。

DSC_018820170529.jpg

メイクさんの前に立ち、小国方面。

重文の渡邊邸が見えます。

DSC_019020170529.jpg

村上方面。

DSC_019320170529.jpg

レストランの窓から見えた家。

DSC_019220170529.jpg

DSC_019420170529.jpg

ふつーに人が住んでるっぽい。

この部分だけ、雨どい付きです。

DSC_019520170529.jpg

1階は肉屋のほかに、野菜や缶詰、調味料なども売っていて、平日の昼下がり、年配のお客さんでにぎわっていて、

倉敷でいえば、美観地区の中心にあるようなお店ですが、地元の人々に愛されているメイクさんでした。

DSC_019120170529.jpg

この記事へのコメント
オムライスだけでもお腹いっぱいになりそうw
2017/05/30(火) 20:50 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
ジャンボハンバーグステーキでw

大船の居酒屋のランチメニューのジャンボメンチカツは、風呂屋(1階が風呂屋)の改装で店ごと無くなりますたw
新聞に載って一週間後ぐらいだったような?w
2017/05/31(水) 19:13 | URL | F65 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10051-8d6e5f92
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ