シトロエンBX 16TRS 希少マニュアル車

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/05/27(土)
ヤフオクに何度か出ているので、ご存じの方も多いかと思います。

シトロエンBX 16TRS 希少マニュアル車

r0405-img600x450-1493470188wudbkt28350.jpg

88年式、走行距離は110,000 km。

r0405-img600x450-1493470188mr4ilk28350.jpg

排気量1,570 ccのインジェクション。

r0405-img600x450-1493470188gy5hcl28350.jpg

このホイールキャップは珍しいかなと。

r0405-img600x450-1493469702cqarbp23190.jpg

写真と文章で判断する限り、かなり程度はいいと思う。

r0405-img600x450-1493469702xfllbj23190.jpg

r0405-img600x450-149346970255ecdl23190.jpg

誰か買いませんか。

r0405-img600x450-1493469702ocj2eh23190.jpg

この記事へのコメント
初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。

どうも北東北はハイドロサス系シトロエンには受難の
地らしく、年々融雪剤の散布量が増して行く今は更に
維持のハードルが上がっている様子です。
最近まで後期のBX19を愛用していた知人が居ましたが
日々のブログを読むだけでも最後は相当の悪戦苦闘。
ついに2年ほど前、その姿を見る事は無くなりました。

平成初頭までのラテン系輸入車は総代理店がコロコロ
変わったため、以降設立の日本法人系ディーラーでも
冷遇されてしまう・・・という話もよく聞きます。
マニアックな専門店ではメシ食って行けない人口密度も
レアな旧車/外車が生き残れない土壌の下地になって
しまっているのでしょうね。
2017/05/28(日) 22:11 | URL | こんのすけ #cElVEcro[ 編集]
こんのすけさま、コメントありがとうございます。

北東北ですと、盛岡のアルゴスさんに一度、ごやっかいに
なったときがあります。
東京のル・パルナスさんも、自社で販売したクルマのメンテを
アルゴスさんに頼んだときもあったようで、あそこなら
BXくらいまでは直せるかと思います。
まあBXは基本、そんなに複雑じゃないので、一度きちんと
整備すれば大丈夫のようにも思ったりもします。

って、昨日、ルームミラーが脱落しましたが・・・
2017/05/29(月) 22:17 | URL | Okasaka #-[ 編集]
これは、あと青と白を買わなきゃw
2017/05/31(水) 00:07 | URL | F65 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10038-b4dd9548
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ