ヨアケマエはアスパラです

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/05/17(水)
株式会社アグリーンハートの佐藤拓郎さんから、とても大きいアスパラを頂きました。

佐藤さんっては、農家兼音楽家で、あと青森テレビ(ATV)の情報番組「わっち!!」のレポーター、

Takuron(タクロン)さんね。

それはそうと、こんなアスパラ、見たときありません。

18194003_1169765719817999_6931859555352519789_n.jpg

今までで最高の大きさ。

そしてずっしりと重い。

18425165_1380662778665632_8747095214183336396_n.jpg

このアスパラ、佐藤さんが夜明け前に収穫することから、「ヨアケマエ」と名付けたそうです。

DSC_827420170513.jpg

さっそく、菜のはなに持ち込み、味見をすることに。

菜のはなの主人と私は、『青森で一番口が悪い男』と言われていて(@長島の焼き鳥屋の主人)、拓郎さんは

そのことを知らないようです。

まずは生でひと口。

このままサラダでも行けます。保水力抜群。

DSC_828020170516.jpg

軽くボイルすると、これがもっとおいしくなる!

甘みが出て、肉質は弾力があり(アスパラの味を表現するのに、弾力という単語を使うことが異常)、ジューシー。

袴のほうも、まったく皮を剥かずに食べることが出来ます。

グリルしたり、天ぷらにしてもいいかと。

大きいので、工夫次第では、メインの料理にもなりえるかも。

口の悪いふたり、大満足。

佐藤さん、おいしいアスパラ、ありがとうございました。

DSC_831220170513.jpg

このヨアケマエ、青森市内のユニバース沖館店 、大野店 、三内店に並ぶそうです。

買わないと!

この記事へのコメント
サイズ的には、ドイツ人が春の到来を感じて歓喜するサイズw
ただ、アイツラは、白アスパラガスでくたくた寸前まで茹でるけどw
そして、肉(シュニッツェルとか)が、付け合せになるw
場合によって(細いヤツ)は、デザートにも使いまつw
それも、あと1ヶ月と一週間。
出張するなら今ぐらいの時期が良いな。

ちなみに、ここはいつまで食べられるんですか?
2017/05/17(水) 22:12 | URL | F65 #-[ 編集]
>『青森で一番口が悪い男』

えっそうなんですか?

意外ですね (-_-;)
2017/05/18(木) 20:46 | URL | nekosection9 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://aomoritna.blog84.fc2.com/tb.php/10009-9391cd42
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ