半径50キロの季節2016年08月

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/08/31(水)
ユーロ・ガラージュさんにBXを預けたあとは、

DSC_001020160827.jpg

代車に乗り、一般道を一時間半ほど北へと向かい、到着したのは白河市にあるとら食堂。

DSC_002520160827.jpg

夜の営業は16時から。到着は15時50分。なのでまだやってません。

先客はふたり。

DSC_002420160831.jpg

周囲を撮影。

DSC_002020160831.jpg

駐車場が広い。

DSC_001920160831.jpg

奥の建物は店主の自宅かな。

DSC_002320160831.jpg

周囲は田んぼばかり。

DSC_002220160831.jpg

DSC_002120160831.jpg

DSC_002620160831.jpg

16時10分過ぎにのれんが掛けられ入店。

店内の様子。

DSC_002920160831.jpg

カウンターにテーブル席に座敷。座敷は掘りごたつ形式。

全体にかなりゆったりとした造りになっていました。

DSC_003020160831.jpg

吹き抜け。

DSC_003320160831.jpg

こんなのも壁に掛けられています。

DSC_004020160831.jpg

カウンターに座るとすぐにお冷やとガラスの壺が出てきました。

DSC_003120160831.jpg

中身はタマネギのみじん切り。

DSC_003920160831.jpg

調味料類。

DSC_003520160831.jpg

DSC_003620160831.jpg

DSC_003720160831.jpg

DSC_003820160831.jpg

箸はこんなの。

DSC_004120160831.jpg

メニュー。

DSC_004420160831.jpg

DSC_004520160831.jpg

注文したのはワンタン麺、860円。

DSC_004620160827.jpg

さてお味は・・・

まずはスープをひと口。

鳥の風味がきますが、そんなにとりとりしていません。豚とブレンドしているせいか。生姜の風味も感じられます。

昼食を食べていなかったので評価が甘くなっているかもしれませんが、これはおいしい。

麺は幅広の縮れ麺。加水率高め。弾力もあります。

チャーシューの味付けはさっぱりしています。

「濃い」とか「インパクト」とかの感想は出てきませんが、大変完成度が高い。

途中でタマネギを入れてみましたが、より輪郭がくっきりと出てきます。

ラーメンの感想としては似つかわしくないかもしれませんが、風格とか王道とかの文字が頭の中に浮かびました。

これは丼が大きく厚手で、れんげもずっしりというのも効いているかもしれません。

満足しました。

DSC_004720160827.jpg

時間を掛けても、白河まで食べに来る価値があるラーメンだと思います。

DSC_004820160831.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ