半径50キロの季節2015年11月

『菜のはな』の料理と青森の四季
2015/11/30(月)
東北町のえび蔵さんでしじみラーメンを食べようと勇んでやってきましたが、なんとお休み。

○べログを無条件で信頼してはいけません。

DSC_0432_convert_20151129201609.jpg

東北町で行ったときがある飲食店は一軒しかなく、仕方ない?のでそこへ向かうことに。

クルマで5分ほどの和幸さんのカウンターに着席となりました。

DSC_0433_convert_20151129201738.jpg

テーブル席はここだけで、あとはすべて座敷となります。

DSC_0434_convert_20151129201846.jpg

DSC_0435_convert_20151129202107.jpg

この日は休日のためか、何組も宴会が入っていて、ジョッキやキープボトルの注文がガンガン入ります。
焼酎のボトルを探すおかみさん。

招き猫の前に座れて満足。

DSC_0438_convert_20151129202153.jpg

なつかしいリザーブやローヤル、VSOPのボトルたち。ここは昭和か。

DSC_0439_convert_20151129202247.jpg

注文したのはいつもと同じ小川原湖産の天然うな重。3300円。

DSC_0441_convert_20151129202316.jpg

お膳を運んできた奥さんから衝撃のニュースが。

今年、小川原湖では資源保護のため、うなぎ漁は春から秋まで、10月からは禁漁になってしまったそうで、
和幸さんではうなぎを急速冷凍して在庫していたそうですが、もう、ほとんど無いとのことでした。

DSC_0444_convert_20151129202412.jpg

これは心して食べなければ。

青森に帰ったら食いしん坊の友人にも教えてあげようっと。

DSC_0443_convert_20151129202342.jpg

DSC_0445_convert_20151129202437.jpg

DSC_0446_convert_20151129202502.jpg

DSC_0447_convert_20151129202525.jpg

DSC_0448_convert_20151129202559.jpg

休日のお店は満席状態。

DSC_0449_convert_20151129201657.jpg

男性用トイレの壁紙は猫。女性用は知りませんので念のため。

DSC_0450_convert_20151129202641.jpg

和幸さんは地元の方々に愛されているお店でした。

DSC_0452_convert_20151129202737.jpg

玄関にはミッフィーもいます。

DSC_0453_convert_20151129202808.jpg

おまけは十和田で見つけたクラウン。

この個体は車検で入庫していたもので、タクシー上がりだそう。

DSC_0458_convert_20151129202849.jpg

走行距離は45万キロですって。

DSC_0459_convert_20151129202923.jpg

ディーゼルのマニュアル。

このクルマのオーナーは同じ車種のガソリンも所有しているらしい。

恐るべし十和田。ってかこういうクルマをきちんと整備してくれる工場があるから旧車の生存率が高いのでしょう。

DSC_0466_convert_20151129203030.jpg

DSC_0467_convert_20151129203104.jpg

クラウンの隣りにあったのはビートル。大変きれいでした。

ビートルって乗ったときないけど、どんな感じなんだろう。少しだけ興味があります。

DSC_0462_convert_20151129202955.jpg

和幸さんにあったボルボT-5。

DSC_0471_convert_20151129203132.jpg

最後はカラフルなトラクターたちと記念撮影。

DSC_0474_convert_20151129203203.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ