半径50キロの季節2012年12月

『菜のはな』の料理と青森の四季
2012/12/31(月)
今年最後のクルマはフォルクスワーゲン ゴルフⅤ

このクルマ、かなり色んな種類があり良くわからないのですが、多分ここらだと思う。
(TSIコンフォートライン)

5代目のゴルフ。日本では2004年6月に発売開始。

全長×全幅×全高 4205×1760×1520mm 車両重量 1390kg
直列4気筒DOHC16バルブICターボSチャージャー 総排気量:1389cc
最高出力:140ps(103kW)/5600rpm  最大トルク:22.4kg・m(220N・m)/1500~4000rpm
燃料タンク容量:55リットル タイヤサイズ:195/65 R15 最小回転半径 5.0m

自分はこの195/65 R15というサイズが大好きで、このサイズのタイヤを履いていると
無条件でそのクルマが好きになってしまうこともあります。

ちなみに自分が乗っているC202のタイヤも 195/65 R15。

そのC202のスペック。

全長×全幅×全高 4525×1720×1420mm   車両重量 1360kg
直列4気筒DOHC 総排気量:1998cc
最高出力:136ps(----kW)/5500rpm  最大トルク:19.4kg・m(----N・m)/3700~4500rpm
燃料タンク容量:62リットル タイヤサイズ:195/65R15 最小回転半径:4.9m

2ボックスと3ボックスの違いもあって、全長が30センチ程違いますが、その他のスペックは
ほとんど同じ。

このあたりの大きさが一番取りまわしも良く、運転しやすいと思う。
性能的にもこれ以上はオーバースペック。

メルセデスとの違いは低回転から沸き上がる太いトルクと、それをフルに使いこなすことの
出来るDSG。
逆に、1993年発売のC202とはエンジンとミッション以外、大きな差は無いとも言えます。
その他に一番進上手になったのはコストダウン?



鉄ちんのホイール、マットブラックのモール類が質実剛健なゴルフには似合う。





おまけ。ただの軽トラですが、ホイールとミラーを少しいじっただけで、別の乗り物になったよう。
運転してみたい。楽しいだろうなー。



 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ