半径50キロの季節2011年07月

『菜のはな』の料理と青森の四季
2011/07/31(日)
7月27日の昼食は堤町の『ポミエ』で。中年男性2人での入店のため、個室に隔離?されました。

和牛と夏野菜の冷たい前菜。ジュレはトマト。

野菜はそれぞれ火の通し方が違うので、それぞれの味や食感が楽しめました。牛は脂を徹底的に
取り除いています。偶然だとは思いますが、津軽ラーメンのスープと同じです。

IMG_3537_convert_20110731094610.jpg

手打ちスパゲッティー。アワビの肝とウニのソース。このあたりからお酒の好きな同行者は
「ワインが飲みたい」と言いだしました。

IMG_3539_convert_20110731094639.jpg

肉料理は鶉とフォアグラ。軽いミネストローネのスープの上に乗っています。
同行者はまたしてもお酒が欲しくなったようです。
鶉はしっかりと鳥の味がしておいしかった。2人共肉の中では鳥が一番好きなのは偶然です。

IMG_3543_convert_20110731094705.jpg

デザートその1。

フランス風杏仁豆腐。前回と違い、コアントローで甘みを付けてありました。
爽やかな甘さでお酒を飲んだ後の男性向けかも。

IMG_3547_convert_20110731094734.jpg

デザートその2。レンズ豆と白玉(チョコ入り)、グラッパのアイスと抹茶のマカロン。

豆と白玉の食感の違いが面白く、2品目にもかかわらず最後まで飽きずに食べられました。

こちらは女性向けか。

中年のおじさん2人組ですが、これから月に1度ずつお邪魔いたしますので、どうかお手柔らかにお願いします。

IMG_3549_convert_20110731094801.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ