F's table

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/01/20(土)
機能の夕食は、青森市古川にあるF's tableさんで。

まずは指定駐車場にクルマを停め、

DSC_473420180119.jpg

そこから歩いて1分ほどのところにあるお店に到着。

DSC_474720180119.jpg

DSC_474820180119.jpg

まずはつき出し。

鳥肉と里芋ですって。

DSC_473720180119.jpg

スモークサーモンのハーフ。

DSC_473820180119.jpg

タケノコとフルーツトマトのサラダ。

DSC_474020180119.jpg

厚岸のカキ。

DSC_474320180119.jpg

ワカサギのエスカベッシュ。

DSC_474120180119.jpg

食事第一弾。

キクラゲとナメコのパスタ(キクラゲ多め)。

DSC_474420180119.jpg

第二弾。

料理名は『オラの〆のミニカレー』。

ベースはヒュメ・ドポアソン。

DSC_474520180119.jpg

ひとつひとつの感想は書きませんが、それぞれの素材に合った調理法と味付けがなされていて、

どれもみなおいしかった。

たいへんたくさん食べたように思われておられるでしょうけど、この日は青森の友人とふたり、

料理をシェアしながら食べたのでした。

ごちそうさまでした。

友人を送り届けたあと、ニコニコ通りを散策。

DSC_475020180119.jpg

これは新店?

DSC_475120180119.jpg

田子牛っておいしいのかしら。

でも実際に存在するのだから「幻」ではないと思う。

DSC_475220180119.jpg

焼肉屋さんの向かい側のお店。

DSC_475320180119.jpg

左のねぶた?は殺せんせーに似てる。

黒のVネックではありませんでした。

DSC_475420180119.jpg

下の写真は中心街から道路一本隔てた半住宅街。

12月に降った雪が、まだ残っていました。

DSC_474920180119.jpg



2017/12/31(日)
新町のラーメン屋さんで、おいしいラーメンを食べたあとは、

DSC_409920171231.jpg

しばらくしてから、古川のF's tableさんへ。

東西に走るニコニコ通りをはさんで、北が新町、南は古川となっていて、

ラーメン屋さんとF's tableさんは、歩いて1~2分の距離にあります。

DSC_411620171231.jpg

ここへ来た目的は、予約していたオードブルを受け取るため。

DSC_411720171231.jpg

店内には、作りたてのオードブルが、並べられておりました。

DSC_411820171231.jpg

で、今日の夕食がこちら。

おいしゅうございました。

DSC_412920171231.jpg

2017/07/21(金)
遅れましたが17日の夕食です。

道の駅てんのうで、キャラメル味のソフトクリームを食べ、

DSC_433620170717.jpg

神武食堂では五目ラーメンの昼食。

DSC_436520170717.jpg

新町のラーメン屋さん向かいのUMINEKOで

DSC_437520170719.jpg

コーヒーを飲んだ後は、

DSC_437420170719.jpg

古川のF's tableで夜ご飯。

DSC_437620170717.jpg

この日食べたもの。

まずはカリフラワーのスープ。

DSC_437920170717.jpg

鳥のパテ。

DSC_438120170717.jpg

イタリア産メロンと生ハム。

DSC_438320170717.jpg

マグロ。

DSC_438520170717.jpg

スペイン産三元豚のグリル。

ここは炭火で焼いてくれるのがうれしい。

DSC_438720170717.jpg

青森県産牛のグリル。

DSC_439120170717.jpg

〆のパスタはボロネーゼ。

DSC_439220170717.jpg

大変食べたように見えますが、この日の夕食は気の置けない友だち2人と。

出てきたお皿の半分以上をわれらの食べ役(@山口瞳)、セレブ職人がひとりで食べたのでした。

くだらない話しをしながらみんなで食べる料理も、おいしいなあ。

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ