置賜

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/11/03(木)
置賜にはラ・フランスを買いに行っただけではなく、もちろん食事をしてきました。

米沢市と高畠町の境にあるリストランテ喜右ェ門さんです。

DSC_053920161102.jpg

開店と同時に訪れました。

DSC_054020161102.jpg

吹き抜けのある店内。

DSC_054120161102.jpg

まずは前菜。

DSC_054320161102.jpg

ワタリガニのクリームパスタ。

DSC_054420161102.jpg

前回、ズワイガニ(女蟹)のクリームパスタを食べたとき、シェフに

「ワタリガニが入ったら、それでパスタ作りますよー」

と言われていて、ワタリガニが入荷したと聞き、いそいそと食べにきたのでした。

DSC_038720161102.jpg

さてお味は・・・

濃厚。ものすごく濃厚。蟹のエネルギーを感じると思えるくらい風味がどかんときます。

とにかくカニ!カニの味!

DSC_055020161102.jpg

前回食べたズワイガニ、風味はありますが、ワタリガニに比べるとおだやかで、カニのほかの野菜の味も

感じることが出来ました。

うーん、ほとんどの人がワタリガニに軍配を上げるかもしれないけど、初老の者にはエネルギーがありすぎかな。

どちらもおいしいけど、年寄りにはズワイガニ。

DSC_039120161102.jpg

ドルチェ。

DSC_055420161102.jpg

コーヒー。

DSC_055520161102.jpg

シェフがひとりで厨房を切り盛りしてるから難しいかもしれないけど、お昼に一品料理を出して下さると、

ほんとうれしい。

2016/11/02(水)
天気がよかったので、山形県は高畠町へ。

DSC_053220161102.jpg

DSC_053320161102.jpg

たねやさんの駐車場から。

DSC_053420161102.jpg

道端に停まっていたセリカ。

かっこE

DSC_053820161102.jpg

向かったのは亀岡文殊、ではなく・・・

DSC_055620161102.jpg

犬の宮・猫の宮。

DSC_055720161102.jpg

正面の森が犬の宮。

野鳥がさえずる声が響きます。

DSC_056920161102.jpg

それに比べ猫の宮は小さい。

DSC_056820161102.jpg

DSC_056120161102.jpg

りんご畑。

DSC_056220161102.jpg

参道。

DSC_056320161102.jpg

全国各地の猫吉と地域猫の健康と幸せを祈願しました。

DSC_056520161102.jpg

次は安久津八幡神社(あくつはちまんじんじゃ)へ。

紅葉には少し遅かったかな。

DSC_057220161102.jpg

DSC_057420161102.jpg

ここからしばらく東に行くと米鶴酒造があります。

DSC_057720161102.jpg

DSC_058020161102.jpg

DSC_058220161102.jpg

高畠の道の駅に売っていたくじら餅。

これは尾花沢のやつ。固くなったら焼いて食べるのですって。

DSC_058420161102.jpg

南陽市に入りました。

DSC_058620161102.jpg

最終目的地は漆山果樹園。

DSC_059620161102.jpg

デラウェア100%のぶどうジュース。アイス付き。

色が付いているのは皮も一緒に絞ったから。

濃厚で甘みが押し寄せてきますが、さわやかさと少しの酸味があり、おいしい。

DSC_059320161102.jpg

ビン入りもあります。

DSC_059220161102.jpg

こちらへ来たのはぶどうジュースを飲むためとラ・フランスを買うため。

どの果物もそうなのかもしれませんが、ラフランスは当たりはずれが多いように思われ、ここなら

信頼できる生産者のものが手に入ると考えたのでした。

ラ・フランスは洋梨の中で一番好きです。ってかラ・フランス以外食べなくていい(個人の感想です)。

香り高く甘さと酸味のバランスが絶妙で、食感もいい。非の打ち所がありません。

青森のみなさん、本町の和食店に送りましたので、食べられてください。

食べごろは8日あたりですって。

DSC_059520161102.jpg

雪が降る前に、細かい枝を切ってしまわなければなりません。

DSC_059720161102.jpg

もうすぐ冬です。

DSC_059820161102.jpg

2016/09/24(土)
今日、米沢市で「なせばなる秋まつり」というのが開催されているとも知らず、うな重を食べて帰ってきた私ですが、

こんなのも発売されたようです。

http://aki.yonezawa-matsuri.jp/log/?l=418758

米沢牛シャトーブリアン御膳

14368904_538531873005492_4782561631145383582_n20160924.jpg

明日も開催されるので、お好きな方は会津で綾瀬さんを見てから米沢へどうぞ!


2016/09/15(木)
肉とワイン好きな人にはたまらない!

14355757_1138351399545589_1770931251470910938_n20160915.jpg

メニューは

・山形牛串焼き

・ぐるぐるソーセージ

・ロースハムステーキ

・特製いも煮

・石窯PIZZA


高畠でワイン飲んで米沢ですき焼き食べて福島で川俣シャモ食べて・・・

ちなみに米沢のお店はここがおすすめ。

http://www.yonezawabeef.co.jp/tokiwa/

セレブな1日を過ごしませんか。



2016/08/19(金)
猫の宮で地域猫と各猫吉の幸せと長寿を祈願したあとは、南陽市にある漆山果樹園さんへ。

こちらの果樹園の特徴は、農協や卸売り業者にブドウを一切卸さず、100パーセント小売りのみであること。

全国から注文が入り、シーズンの半ばには完売することもあるそう。

発送所兼直売所兼カフェになります。

DSC_022320160818.jpg

発送所兼直売所兼カフェから少し下がった南側にある道路。

東方面。

DSC_022820160818.jpg

北側。ここら辺が漆山果樹園さんのブドウ畑。

漆山果樹園さんでは30種類以上のブドウを育ててるんですって。

DSC_022920160818.jpg

西側。

DSC_023020160818.jpg

南側。

基本的には、傾斜地でブドウを育て、平坦なところは水田となります。

平坦なところでもブドウは育ちますが、水はけや日当たりの問題が出てくるらしい。

DSC_023120160818.jpg

店内の様子。

お盆まではデラウェアが主(大粒のブドウもありますが)で、ひと房1000円以上のいわゆる高級ブドウがこれから
出始めます。

ただ9月になると前注文分が入っていて店頭売りは基本無くなるので、選んで買えるのはここ2週間くらい。

DSC_021820160818.jpg

とにかくたくさんの種類のブドウがあるので、「選ぶ」というよりは「お任せ」になりました。

DSC_021720160818.jpg

招き猫があったので、ここはいいお店です。もちろん、なくてもいい店ですけど。

DSC_022120160818.jpg

DSC_022220160818.jpg

ブドウを買ったあとは、高畠町に戻りたねやさんへ。

DSC_024820160818.jpg

ここへ来た目的は丸ナスの浅漬けを買うため。

置賜地方の小ナスの浅漬けはほんとうにおいしい。

昨日の可奈免さんでも出てた。

DSC_023720160818.jpg

たねやさんのナスコレクション。

基本的に、みな同じ種類のナスなんですって。

DSC_024420160818.jpg

DSC_024320160818.jpg

DSC_024220160818.jpg

DSC_024120160818.jpg

DSC_024520160818.jpg

DSC_024720160818.jpg

なつかしいプリンスメロン。

DSC_023820160818.jpg

マクワウリ。

これらはお盆の飾り用ですって。お盆終わったけど。

何年か前、木村さんところの畑で食べたマクワウリはほんと、おいしかった。

そういや今年はマクワウリ食べてないなあ。

DSC_023920160818.jpg




 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ