今別

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/03/19(日)
朝、起きたらいい天気だったので、

DSC_283120170319.jpg

ちょっと高野崎へ。

田中さんちのすぐ近くです。

左に見えるのは龍飛岬、右が北海道。

DSC_283520170319.jpg

DSC_283320170319.jpg

DSC_283820170319.jpg

DSC_283420170319.jpg

下北半島。

DSC_283720170319.jpg

DSC_283620170319.jpg



2016/03/24(木)
今別町にある、『道の駅いまべつ 半島プラザ「アスクル」』へ行ってきました。

休日の朝のニコニコ通りは閑散としています。

DSC_0009_convert_20160324201742.jpg

DSC_0008_convert_20160324201718.jpg

自転車に乗って仕事に向かう人。

DSC_0005_convert_20160324201644.jpg

もずく入り特製ラーメン(中)を食べていると、店主が
「今別の新幹線餅を食べたい食べたい、あと若生昆布も欲しい」
と、言い出しました。

新幹線餅っては何だかわかりませんが、今別の道の駅に売ってるらしい。

なので、今別へ行くことに。

ちなみにこのふのりは今別産。おいしい。

DSC_0010_convert_20160324201806.jpg

途中、また雁の群れを発見しました。

DSC_0013_convert_20160324201833.jpg

DSC_0014_convert_20160324201857.jpg

DSC_0015_convert_20160324201922.jpg

DSC_0019_convert_20160324201947.jpg

DSC_0025_convert_20160324202010.jpg

DSC_0031_convert_20160324202047.jpg

DSC_0033_convert_20160324202116.jpg

DSC_0035_convert_20160324202140.jpg

たしかにいまべつ牛は存在しますが、酪農家はひとりだけのはず。

DSC_0036_convert_20160324202205.jpg

今別駅到着は11時3分。

DSC_0040_convert_20160324202227.jpg

正確には「奥津軽いまべつ駅」といいます。管轄はJR北海道。

DSC_0041_convert_20160324213744.jpg

とりあえず『道の駅いまべつ 半島プラザ「アスクル」』へ。

でもここ、「駅の駅」じゃないの?

DSC_0042_convert_20160324202250.jpg

人でにぎわう店内。ちなみにアスクルの駐車場は満車。

DSC_0044_convert_20160324202356.jpg

田中さん、『今こそ今別』ですって。

DSC_0043_convert_20160324202418.jpg

まず目に入ったのは、左から、ふのり、アジの焼き干し、とろろ昆布。

DSC_0045_convert_20160324202454.jpg

アジの焼き干しは100g500円。キロ5000円か。

今別で焼き干し作ってたなんて知りませんでした。今度行ってみよう。

DSC_0046_convert_20160324202519.jpg

イワシの焼き干しは45gで1080円。キロあたり22222円(税抜き)!日本で一番高い焼き干しかも。
アジの焼き干しとは販売会社が違うみたい。ふーん。

DSC_0059_convert_20160324203420.jpg

焼き干しの値段を見て頭に血がのぼりましたが、ねこ足昆布を見て心穏やかに。

DSC_0050_convert_20160324203209.jpg

新商品ののっけ丼茶漬けは324円。

DSC_0049_convert_20160324203143.jpg

冷凍コーナー。

DSC_0054_convert_20160324203235.jpg

いのしし牧場のいのしし肉とフランクフルト。

フランクフルトは1080円。肉が好きな方は自分で行かれて買ってください。

DSC_0055_convert_20160324203259.jpg

十三湖のしじみもありました。

DSC_0058_convert_20160324203325.jpg

値段はキロ1250円。これはまっとう。

DSC_0057_convert_20160324203349.jpg

写真がよくないですが、これが食堂のメニュー。

DSC_0065_convert_20160324203453.jpg

いまべつ牛焼肉定食は1200円。

DSC_0062_convert_20160324203621.jpg

いまべつ牛ステーキ200g3000円は今日はお休み。

肉好きな方は自分で行かれて食べてください。

今気がつきましたが「麺」と「めん」を掛けているのか。
DSC_0064_convert_20160324203555.jpg

焼き干しラーメンもありました、700円。

DSC_0066_convert_20160324203523.jpg

鮮魚コーナーもありましたがからっぽ。休日で漁が休みだからなのでしょうか。

DSC_0067_convert_20160324203648.jpg

頼まれた新幹線餅、POPはありましたが、レジのばっちゃに聞くと今日は入荷しないとのこと。

若生昆布も見当たらず、うなだれつつラーメン屋さんへのおみやげを探します。

DSC_0070_convert_20160324203847.jpg

超高級焼き干しを買おうかと思いましたが、見つけたのは今別っぽいお菓子。

DSC_0068_convert_20160324203746.jpg

ただし、製造は平川市。

とりあえずこれを買いましたが、お使いは失敗に終わりました。

DSC_0069_convert_20160324203818.jpg

最後に記念撮影。

DSC_0072_convert_20160324203917.jpg

DSC_0074_convert_20160324203945.jpg

駅の駐車場は全天候型。

DSC_0075_convert_20160324204012.jpg

2015/07/16(木)
船がまったく出漁していない平館ですが、

DSC_0066_convert_20150716091813.jpg

今別まで北上すると、



小船がちらほら。

DSC_0102_convert_20150716154132.jpg

うに漁?かと思いましたが

DSC_0107_convert_20150716154201.jpg

よく見るとモズク漁のようです。

DSC_0106_convert_20150716154252.jpg

岩モズクは海底の石に張り付いていますが、

DSC_0113_convert_20150716154357.jpg

台風が来て海が荒れると流されてしまうそうです。

DSC_0114_convert_20150716154434.jpg

台風11号が北上する前にモズクを獲ってしまおうという計画。

DSC_0115_convert_20150716154618.jpg

何事も海を基準として仕事を進めなければいけません。

DSC_0116_convert_20150716155109.jpg

今別のモズクはとてもおいしい。

DSC_0117_convert_20150716154504.jpg

2015/07/11(土)
浅虫水族館ではただ今巨大アオリイカの展示中。

http://www.asamushi-aqua.com/wp/blog/2015/07/08/%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%81%ae%e5%b1%95%e7%a4%ba/

『平成27年7月4日青森県東津軽郡今別町の定置網で採集した「アオリイカ」を特別展示します。

今回搬入されたアオリイカは胴長約35cm、足長約15cm、全長約50cmの生体です。』




イカは生育が難しく、病気の治療をするにしてもどこに注射針を打ち込んだらいいかわからない、と浅虫水族館の
かたがおっしゃっていました。

ねっとりとした甘みが特徴のアオリイカ、おいしいよ。

2014/07/03(木)
ある朝、道路を走っているとウニが落ちていました。



ここは平館から今別へ抜ける国道280号線です。



こちらにも・・・



あちらにも・・・



ここにも・・・



磯山の海沿いの道路にもたくさんのウニが・・・

密漁者が落として行ったのでしょうか?





さらには防波堤の上にまで・・・



密漁者ならウニは持ち帰っているはず。



犯人は現場近くに潜んでいるに違いないと、あたりを見わたすと・・・

犯人はオマエ?



それともオマエ?



ではなく、犯人はコイツでした。



上にあげた写真を再掲しますが、ウニの近くにカラスのフンが落ちています。



潮が引け、波打ち際に姿を表したウニを、カラスが食べていたのでした。



それにしても田中さんの殻剥きのようにきれいに殻を開けてあります。



平館から今別にかけてのカラスたちは、日本一贅沢な食事をしていることがわかりました。

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ