天栄村

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/10/28(土)
今日の昼食は、先週訪れたばかりの季の里天栄で。

DSC_067320171028.jpg

土曜のせいか、厨房は2人体制。

いつものおっちゃんは天ぷらを揚げておりました。

土日は開店と同時にどんどんお客さんが来店する(私も)ので、こうしないと間に合わないらしい。

DSC_067520171028.jpg

『新そば祭り開催中』とのことで、バッジをいただきました。

DSC_067720171028.jpg

今日は海苔抜きで。

DSC_068120171028.jpg

新そばなので、先週よりすごくおいしいかというと・・・

甘みがつよい気がしますが、そんなには変わりません。

ここでは玄そばのまま冷蔵庫で保管し、使うぶんだけを挽くのだそうで、そばの劣化は最小限に抑えているのだそう。

どっかのすし屋さんと同じ。

それよりも、今日は氷で〆る時間と水切りの時間がいつもより短かったためか、

そばの味がすこし間延びしていた。それでもじゅうぶんおいしいけど。

DSC_068320171028.jpg

ここには平日の11時に来るのがベストかな。

2017/10/18(水)
今日の昼食は天栄村の道の駅、季の里天栄で。

DSC_034020171018.jpg

注文したのはざるそば+めん大盛り。

田中さんに影響されたわけではありません。

DSC_034320171018.jpg

海苔抜きで注文するのを忘れました。

DSC_034420171018.jpg

いつものことですが、たいへんおいしい。

弾力があり、香りが鼻に抜けていきます。

DSC_034620171018.jpg

ここは道の駅の飲食スペースなので、売店とつながっています。

DSC_034720171018.jpg

DSC_034220171018.jpg

ここのそばは、そば粉100パーセントだと思っていましたが、違っていて、そば粉10に対して小麦粉が1の割合で、

その比率のことを十一(といち)、もしくは外一(そといち)と言うそうです。

そば粉は山都のものを使っていて、その山都で打たれるそばは十割なので、ここのそばも無条件で十割だと

思っていましたが、違っていました。素人の浅はかさ。

そういや山都のそばは、更科(系)だもんなあ。

DSC_034120171018.jpg

新そばは、来週から。

2017/04/07(金)
道の駅季の里天栄おいしいざるそばを食べた後は、Aさんに教えてもらったカッパ淵へ行くことにしました。

DSC_387020170406.jpg

カッパ淵まではクルマで10分くらい。

途中、ノーザンファーム天栄の脇を通過。

DSC_388420170406.jpg

DSC_388520170406.jpg

カッパ淵に到着しました。

DSC_388620170406.jpg

川(釈迦堂川)のほとりにカッパたちの像があるだけなんですが・・・

DSC_388720170406.jpg

由来。

DSC_388820170406.jpg

このおおらかさが天栄村らしい。

DSC_389120170406.jpg

ペットボトルはお供えなのかネコよけなのか。

DSC_389220170406.jpg

することがなくなったので、周辺をパチリ。

DSC_389520170406.jpg

DSC_389820170406.jpg

DSC_390020170406.jpg

おまけは帰り道で遭遇した旧車たち。

エルカミと、

DSC_390220170406.jpg

GTO。

DSC_390320170406.jpg

2017/04/07(金)
BXを引き取りに天栄村へ。

駅に向かう途中、駐車場のキジトラと遊ぶ。

DSC_384520170406.jpg

DSC_384620170406.jpg

DSC_384820170406.jpg

DSC_384920170406.jpg

いつのまにか電車の発車時刻がせまり、ちょっと焦る。

DSC_385120170406.jpg

今回は各駅で。

所用時間は約1時間半。

春休みのためか、若い人が多い。

旅のお供は

『おかゆネコ7』(吉田戦車)と

『Gマン宿命の銃弾』(スティーブン・ハンター)。

DSC_385220170406.jpg

郡山駅で乗り換え。

DSC_385620170406.jpg

鏡石駅到着は11時。

DSC_385720170406.jpg

Aさんが307SWで迎えに来てくださっていました。

307はあたりが柔らかく乗り心地がいい。

DSC_385820170406.jpg

Aさんの工場へ到着。

このSWは1600ccで、えらく燃費がいいらしいです。

大きなボディに小さなエンジンって、昔のフランス車の常套手段だったことを思い出しました。

2000でも、どうせ速くないのだから、、これでいいかも。

2代目メガーヌのMTなんか、よいと思う。

DSC_386020170406.jpg

ブログに登場したジープ。

奥にあるのはエスプリ。

残念ながらルーチェとコスモスポーツはありませんでした。

DSC_385920170406.jpg

ストラット頭頂部からのLHM漏れは自然治癒したもよう。

下手に手を付けるより、そっとしておいたほうがいいでしょうとのこと。

Aさん、お手数をおかけしました。

DSC_386120170406.jpg

クルマですぐの季の里 天栄。

DSC_386220170406.jpg

停まっていたA5と記念写真。

DSC_386420170406.jpg

食堂の中からもBXが見えます。

DSC_386820170406.jpg

日めくりカレンダーのあるお店はおいしいのか。

DSC_386720170406.jpg

昼食。

DSC_387020170406.jpg

自分のクルマを見ながらの食事は、いいものです。

DSC_387320170406.jpg

となりの売店では地元のアスパラが売られていました。

もうそんな季節なんだと、祥ちゃんに連絡すると、森田のアスパラは先週あたりから出ているとのこと。

青森のみなさん、楽しみにしていてください。

DSC_387520170406.jpg

田〇さんが食べたいと言っていた、せとかもあった!

DSC_387620170406.jpg

こんにゃく玉。

DSC_387720170406.jpg


なぜかあった八戸のサバの加工品。

そのうちにセレブ鯖寿司なんかも出てくるのかな。

DSC_387820170406.jpg

DSC_387920170406.jpg

3つ買うと1080円。

DSC_388020170406.jpg

今日はAさんのお孫さんの入園式。

去年の今ごろは桜はちらほら咲いていたようだけど、今年はまだ。

DSC_388120170406.jpg



2017/04/06(木)
今日の昼食は、道の駅 季の里天栄で、

DSC_386220170406.jpg

ざるそばの大もり(海苔抜き)。

DSC_387020170406.jpg

半分くらいはそのまま食べて、あとは塩を振ったり、つゆにつけたり。

DSC_387320170406.jpg

暖かくなったせいか、お客さんが次々と入店。

店員さんがひとり増えていました。

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ