FC2ブログ

新潟

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/10/12(金)
新潟の和食店より、おぎビオレーが送られてきました。

DSC_840320181012.jpg

フランス原産の黒いちじくで、佐渡で栽培生産されています。

佐渡は食材の宝島。

DSC_840620181012.jpg

外側はかなり深い紫色。

DSC_840520181012.jpg

中はこんな感じ。

皮ごと食べることが出来ます。

ねっとりとした濃厚な甘さがたまりません。

クイーン・オブ・イチジク。

DSC_840720181012.jpg


2018/10/05(金)
昨日の昼食は、新潟県新潟市の、

DSC_804320181004.jpg

大橋屋さん、ではなく・・・

DSC_803720181004.jpg

すぐちかくの海老屋さんで。

DSC_803620181004.jpg

DSC_804120181004.jpg

DSC_804020181004.jpg

看板の迫力では、負けてないぞ。

DSC_804220181004.jpg

DSC_803820181004.jpg

海老屋さんのななめむかいの家には、キンモクセイがあって、

ものすごくあまい香りをはなっておりました。

DSC_803920181004.jpg

午後2時すぎに入店したにもかかわらず、店内は満席。

うち三つのテーブルは相席状態。

どれだけ人気あるんだ。

下の写真は、お客さんが帰られてから撮影したものです。

DSC_805020181004.jpg

DSC_805120181004.jpg

注文したのは、玉子とじと、ミニソースカツ丼。

DSC_804420181004.jpg

玉子とじというのは、かけそばの出汁に、卵をかき混ぜながら流し込んだもの。

月見そば、というのもメニューにあって、こちらも捨てがたかったのだけれど、私の期待している品かどうか

わからず、立て込んでいるときに質問するのも憚られ、無難に玉子とじとなったのでした。

こちらの出汁は、ほんと、おいしい。

DSC_804820181004.jpg

カツがうすく、歯ごたえがあります。

ソースカツ丼は、こうでなくっちゃ。

DSC_804920181004.jpg

帰り際、店員さんに月見そばのことを聞いてみました。

私の予想通り、かけそばの上に海苔を乗せ、そこに卵を落としたものですって。

これぞ伝統ある蕎麦屋の月見。

別注で、花巻なんかもつくってくれるのかしら。

とりあえず、次回は月見そばをたのもう。

DSC_805220181004.jpg

金沢には山口さんのサインがあったけど、新潟には椎名さんのサインがあるのだ!

2017/12/09(土)
昨日のお昼は村上の柳庵さんで。

こちらは、主人が京都の菊乃井さんで修行されたとのことで、一度行ってみたかった。

が、なんとお休み。

お昼ご飯お昼ご飯お昼ご飯・・・、と、どこで食べるか考えるも、ここは吉源さんがある村上の中心街からは、

かなり離れていて、そこへ戻るのもかったるいし、メイクさんはもっと遠い。

ふと思いついてグーグル先生にたずねると、新潟市までは一時間くらい。

DSC_279220171206.jpg

到着しました、新潟市の海老家さん。

DSC_285220171208.jpg

海老家さんはこんな通りから引っ込んだところにあります。

DSC_284720171208.jpg

DSC_284920171208.jpg

スクーターは出前用。

DSC_284620171208.jpg

ついたくさん写真を撮ってしまう。

DSC_282420171208.jpg

DSC_284520171208.jpg

店内の様子。といってもお客さんがいてこんなのしか撮れません。

鬼平に登場するような蕎麦屋さんの内装です。

DSC_282920171208.jpg

DSC_283020171208.jpg

メニューのいちぶ。

玉子とじ、と月見そば、があるんだ。

DSC_283620171208.jpg

カツ丼、ってのは新潟でいうところのタレカツ丼。

松竹さんでいえば、ソースカツ丼。

DSC_283520171208.jpg

DSC_282820171208.jpg

注文したのは、天ぷらそばとミニカツ丼。

DSC_283920171208.jpg

天ぷらといっても、こちらのは甘エビ(南蛮海老)のかきあげ。

で、出汁というか、おつゆがたいへんおいしい。

カツオの香りがたかく、さわやか。

具のない、かけそばにすればよかったと思ったくらい。

DSC_284020171208.jpg

ミニカツ丼。

なんだか中途半端。

でもご飯はやっぱり新潟、とてもおいしい。

新潟はご飯県。

DSC_284120171208.jpg

レンコンのゴマあえは、レンコンの風味と歯触りがとてもいい。

ゴマは存在が感じられるものの、一歩ひいている感じ。

DSC_284220171208.jpg

おしんこ。

DSC_284320171208.jpg

午後2時過ぎに入店したにもかかわらず、満席に近い。

みなさん、ここで食べたいのは、じゅうぶんにわかります。

DSC_284420171208.jpg

満腹になって眠くなってしまったし、今日は新潟に泊まろうかな。


2017/11/25(土)
日曜休日は、営業しているお店が少ない。

DSC_189720171123.jpg

DSC_193820171123.jpg

DSC_189820171123.jpg

DSC_190020171123.jpg

DSC_190120171123.jpg

DSC_190220171123.jpg

DSC_190420171123.jpg

DSC_193720171123.jpg

DSC_190520171123.jpg

2017/10/13(金)
朝は5時に起きてしまったので、

DSC_874820170922.jpg

当然散歩。

ネコを探して街をうろつきましたが、芳しい成果はみられず。

なので、万代橋を目指しました。

DSC_874920170921.jpg

萬代橋到着は6時過ぎ。

中学生のとき読んでいた『あぶさん』にこの橋が登場し、そのときから名前だけは知っていました。

DSC_876420170922.jpg

上流方面。

DSC_876720170922.jpg

当然ですが、橋の上から写真を撮っても、橋は写りません。

DSC_876520170922.jpg

ちなみに萬代橋は、重要文化財です。

DSC_876820170922.jpg

今度は川岸を散歩して、橋の写真を撮らなくては。

DSC_876920170922.jpg

河口側。

DSC_877020170922.jpg

DSC_877220170922.jpg

屋形船みたいなのがあるけれど、どこをクルーズするのでしょうか。

DSC_877420170922.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ