新潟

『菜のはな』の料理と青森の四季
2017/10/13(金)
朝は5時に起きてしまったので、

DSC_874820170922.jpg

当然散歩。

ネコを探して街をうろつきましたが、芳しい成果はみられず。

なので、万代橋を目指しました。

DSC_874920170921.jpg

萬代橋到着は6時過ぎ。

中学生のとき読んでいた『あぶさん』にこの橋が登場し、そのときから名前だけは知っていました。

DSC_876420170922.jpg

上流方面。

DSC_876720170922.jpg

当然ですが、橋の上から写真を撮っても、橋は写りません。

DSC_876520170922.jpg

ちなみに萬代橋は、重要文化財です。

DSC_876820170922.jpg

今度は川岸を散歩して、橋の写真を撮らなくては。

DSC_876920170922.jpg

河口側。

DSC_877020170922.jpg

DSC_877220170922.jpg

屋形船みたいなのがあるけれど、どこをクルーズするのでしょうか。

DSC_877420170922.jpg

2017/10/12(木)
会津に行く前日は新潟市に泊まりました。

DSC_872220170921.jpg

夕食は古町にある割烹やひこさんで。

DSC_872520170921.jpg

DSC_872620170921.jpg

前菜。

DSC_863620170921.jpg


何はともあれ枝豆。

今年は9月の後半になって、やっと味が乗ってきました。

DSC_872920170921.jpg

お造り。

真ん中は鮃、右から時計回りに南蛮海老、スルメイカ、ふなべた。

ふなべたとは体長5センチくらいの小さな鮃のことです。

海老の上のやつはコンニャクじゃなくてえご練り。

佐渡のエゴノリという海藻を煮溶かして固めたもの。

DSC_873120170921.jpg

マイタケの土瓶蒸し。

DSC_873420170921.jpg

DSC_873520170921.jpg

焼き物。

ヤナギガレイ。

DSC_873920170921.jpg

クジラ。

DSC_874020170921.jpg

南蛮海老のフライ。

DSC_874220170921.jpg

細巻きとあら汁。

DSC_874320170921.jpg

水菓子はブドウのゼリー寄せと梨。

DSC_874420170921.jpg

あえて料理の感想を書きませんでしたが、みんな共通しています。

一皿一皿、すべてに心がこもっていて、誠実につくられて、包丁の冴えを感じました。

流れとしては、村上の吉源さんに近いかな。

もっともあちらは鮎とか鮭とか村上牛とか、飛び道具がたくさんありますが・・・

たいへん満足しました、ごちそうさまでした。

下の写真は、次の日の朝、5時ちょうど。

海沿いの街は、空がきれいに感じます。

DSC_874820170922.jpg

2017/05/07(日)
ネコたちと出会ったのは6時15分ごろ。

DSC_526720170418.jpg

DSC_527220170418.jpg

チョコレート屋さん?

DSC_527520170418.jpg

DSC_527620170418.jpg

DSC_527720170418.jpg

正油ラーメンさとう。

DSC_527820170418.jpg

古そうな笹だんごのお店。

DSC_527920170418.jpg

DSC_528020170418.jpg

DSC_528120170418.jpg

DSC_528320170418.jpg

アンビエンテ。

ここは知っている。

DSC_528420170418.jpg

ギタリストの徳永兄弟が定期的にライブをやっているはず。

DSC_528620170418.jpg

DSC_528820170418.jpg

DSC_528920170418.jpg

こんな家に住みたい。

DSC_529020170418.jpg

DSC_529120170418.jpg

DSC_529420170418.jpg

DSC_529620170418.jpg

DSC_529720170418.jpg

DSC_530020170418.jpg

DSC_530220170418.jpg

DSC_530420170418.jpg

DSC_530620170418.jpg

DSC_530720170418.jpg

DSC_532620170418.jpg

DSC_532720170418.jpg

DSC_532820170418.jpg

右のお店は1度行ったことがある信吉。いい名前だ。

DSC_532920170418.jpg

1ヶ月お休みですって。

DSC_533120170418.jpg

縁結びの神社。

心当たりのある人はお参りをするように。

DSC_533320170418.jpg

DSC_533520170418.jpg

DSC_533620170418.jpg

DSC_533720170418.jpg

朝市が立つのか?

DSC_533820170418.jpg

DSC_533920170418.jpg

堀川鮮魚。

仲卸し?

DSC_534020170418.jpg

マスに、

DSC_534120170418.jpg

カニ、

DSC_534220170418.jpg

スズキ。

DSC_534320170418.jpg

DSC_534720170418.jpg

暖簾は出ていたけれど、まだやっていなかった。

DSC_534420170418.jpg

さんしょうはミカン科ですって。

DSC_534820170418.jpg

営業は7時20分から。

DSC_534920170418.jpg

DSC_535120170418.jpg

DSC_535220170418.jpg

こちらのパン屋さんはもう営業してた。

パンの焼けるいい匂いが、食欲をそそります。

DSC_535520170418.jpg

大仏様を発見。

DSC_535920170418.jpg

弘法大師らしい。

DSC_536020170418.jpg

DSC_536120170418.jpg

DSC_536220170418.jpg

7時になったのでいそいそと中華のカトウに行きましたが、なんと、営業時間は8時からに変更ですと。

さっき、前を通ったとき、きちんと張り紙を見ればよかった。

心が折れ、さっきのパン屋さんでまだあたたかいクロワッサンなどを買い、ホテルで食べました。

2017/05/07(日)
まろぎさんでおいしい夕食を食べた翌日は、

DSC_517620170417.jpg

夜半の雨も上がった新潟の街を散歩。

5時半スタート。

DSC_519120170418.jpg

DSC_519320170418.jpg

ホテル近くのお寺。

DSC_519520170418.jpg

福島市と桜の時期はほぼ一緒。

DSC_519620170418.jpg

DSC_519920170418.jpg

DSC_520120170418.jpg

DSC_520320170418.jpg

DSC_520620170418.jpg

DSC_520920170418.jpg

そばとラーメンを一緒に出しているお店は歴史がありそう。

DSC_521020170418.jpg

甘納豆。

DSC_521420170418.jpg

DSC_521920170418.jpg

鍋茶屋。

DSC_522220170418.jpg

DSC_522420170418.jpg

少し青空が見えてきました。

DSC_522620170418.jpg

DSC_522720170418.jpg

DSC_523020170418.jpg

DSC_523420170418.jpg

DSC_523720170418.jpg

DSC_523920170418.jpg

DSC_523820170418.jpg

満月。

酒田のお店とは違うもよう。

DSC_524220170418.jpg

ネコ好きが集まるお店ですって。

ということは、あの人やあの人も来るのか。

DSC_524520170418.jpg

DSC_524620170418.jpg

まろぎさんのすぐ近くの中華のカトウ。

今日の朝はここで食べる予定。

新町のラーメン屋さんより1時間早い7餌開店なの。

DSC_524720170418.jpg

ここらのお店はみないい感じ。

DSC_524820170418.jpg

DSC_525020170418.jpg

長くなったので、分けます。

2017/04/18(火)
新潟市には何回も来ているのに、ここを訪れたのは初めて、というか、

散歩の途中に偶然通りがかりました。

正確には水島新司マンガストリートというそうです。

岩鬼正美

DSC_530620170418.jpg

葉っぱは無い。

夜は取り外してあるもよう。今は早朝だけど。

DSC_530820170418.jpg

殿馬一人

DSC_531120170418.jpg

岩田鉄五郎

DSC_531320170418.jpg

山田太郎

DSC_531720170418.jpg

しなるバット。

DSC_531820170418.jpg

里中智

DSC_531920170418.jpg

水原勇気

DSC_532020170418.jpg

景浦安武

DSC_532420170418.jpg

場所は古町5番町。

DSC_532620170418.jpg

どうせなら、ほかの新潟県出身のマンガ家のキャラクターもあればいいのに。

コタツネコとかコタツネコとかコタツネコとか。

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ