FC2ブログ

川俣シャモ

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/09/10(月)
今日の昼食は、きのうに引き続き、駅前のデパートの催事場で。

このデパートは、駅前の再開発につき、再来年で廃業するといううわさも。

そうなれば、福島市にはデパートは一件もなくなってしまう。

DSC_649720180910.jpg

きのうは親子丼、きょうはレバー丼♪

DSC_650120180910.jpg

DSC_650220180910.jpg

レバーの味はするけど、ブロイラーのレバーとの違いがわかりません。

スープ付きで700円だから、まあ、いいか。

DSC_650320180910.jpg
2018/09/09(日)
福島駅前のデパートの催事場に、公社さんがお店を出しておられるのを聞きつけ、行ってきました。

DSC_644520180909.jpg

シャモメンチやササミクリスピーなどを売っていましたが、

DSC_6440.jpg

お目当てはこれ、川俣シャモ親子丼。

DSC_643320180909.jpg

福島名物、円盤餃子のお店も日替わりで出店されてました。

関係ないけど、タヌキネコは満腹さんちのネコで、満腹さんがお店を建て替えたときに、

地域猫になり、一生を終えました。

DSC_643520180909.jpg

食券制。

DSC_643020180909.jpg

親子丼登場。

DSC_643620180909.jpg

DSC_643720180909.jpg

卵と鶏肉、割り下だけの、玉ひで流。

卵は川俣シャモになる卵。

シャモ肉がけっこう入っていて、おいしい。

DSC_643920180909.jpg

催事場には、川俣町の豆腐屋さんも出店されておりました。

DSC_644120180909.jpg

ここの豆腐はおいしいの。

DSC_644220180909.jpg

DSC_644320180909.jpg

あしたは、川俣シャモレバー丼を食べに行こうかしら。

2018/08/26(日)
川俣シャモ祭りは本日最終日(2日目ですが)。

DSC_599620180826.jpg

いい色に仕上がってきたシャモたち。

DSC_599720180826.jpg

今日の昼食は、味処 みらいさん謹製、川俣シャモの親子丼。

DSC_599120180826.jpg

その後、出展者のみなさんによる、ミニ大福まきが行われました。

DSC_600220180826.jpg

DSC_600520180826.jpg

見守るシャーモ君。

DSC_601020180826.jpg

陽風水さんの焼き鳥は完売。

DSC_601920180826.jpg

みなさん、おつかれさまでした。

DSC_602020180826.jpg

2018/08/25(土)
きょうは川俣シャモまつり。

DSC_592220180825.jpg

そこで食べたのは、川俣シャモの冷やがけそばと、

DSC_593220180825.jpg

川俣焼きシャモスープ丼。

どちらもおいしゅうございました。

DSC_594320180825.jpg

わが最愛の陽風水さんも出店中。

DSC_592920180825.jpg

おしまいは、肉好きな人へのサービスショット。

DSC_593820180825.jpg

DSC_592620180825.jpg
2018/07/30(月)
今日の昼食は、川俣町の道の駅の前に停まっていた、キッチンカーで作った、

DSC_485820180730.jpg

焼き鳥と親子丼。

DSC_486020180730.jpg

DSC_485920180730.jpg

ここが飲食スペース。

DSC_486420180730.jpg

焼き鳥は280円。

おいしいし、280円は安いと思う。

DSC_485720180730.jpg

玉ひで式親子丼(みそ汁とおしんこ付き)は800円。

DSC_486520180730.jpg

粉山椒を振りかけて食べましたが、美味。

DSC_486620180730.jpg

山椒好き、川俣シャモ好きな方は、くやしがってください。

オマケは道の駅内で売っていた、川俣町の納豆。

くぬぎの炭火で、むろを20時間なんちゃら、ってよくわからないけど、この納豆で今度、セレブ職人に、

納豆巻きをつくってもらおう。


DSC_486720180730.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ