FC2ブログ

村上

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/10/14(日)
今日の昼食は、新潟県村上市で。

DSC_867220181014.jpg

とりあえず吉源さんの駐車場にクルマを停めます。

DSC_869120181014.jpg

吉源さんはお休み。

仮に営業していても、吉源さんは完全予約制なので、飛び込みでは入ることは出来ません。

DSC_867020181014.jpg

日曜なので、観光客が多い(私もですが)。

DSC_868820181014.jpg

DSC_869220181014.jpg

今日は米沢でそばがきを食べる予定が、村上をふらふらしていたので(いつもですが)、時間が押し、

きっかわさん近くの喫茶店、珈琲屋さんで昼食を食べることに。

鮭は吉源さん以外では食べたくないので、このような選択となりました。

DSC_868120181014.jpg

こちらでも、町屋の屏風まつりが開かれていました。

https://www.sake3.com/event/7708

DSC_868220181014.jpg

DSC_868320181014.jpg

注文したのは、高菜チャーハン、850円。

DSC_868420181014.jpg

ふわっとしていて、高菜の酸味と玉子と米の甘みが調和して、おいしい。

DSC_868520181014.jpg

食後にはコーヒーと、

DSC_868620181014.jpg

デザート付き。

DSC_868720181014.jpg

ごちそうさまでした。

2018/08/12(日)
吉源さんで、村上の夏を満喫したあとは、酒田へと向かいます。

DSC_465920180727.jpg

三面川を渡り、しばらく走ると、

DSC_466220180727.jpg

笹川流れ。

DSC_466320180727.jpg

いつものところで記念撮影。

遠くに粟島が見えます。

DSC_466820180727.jpg

アップ。

朝、宮城の荒浜で朝日を見て、朝食にはらこ飯を食べ、お昼の吉源さんで川煮をいただき、岩船から

フェリーで粟島に渡り、釜谷地区で夕日を見るってのは、どうでしょうか。

宿は椎名さんの定宿、民宿後藤。

朝ご飯はフナムシを見ながらわっぱ煮かな。

DSC_467020180727.jpg

胎内市沖のプラットフォーム。

DSC_467420180727.jpg

DSC_467520180727.jpg

DSC_467620180727.jpg

DSC_467820180727.jpg

このような道を走り続けます。

DSC_467920180727.jpg

なごりおしいので、ふたたび粟島をパチリ。

DSC_468020180727.jpg

DSC_468120180727.jpg

山形県に入りました。

ここは鶴岡市の由良漁港。

DSC_468720180727.jpg

鳥海山が見えました。

DSC_468820180727.jpg

残雪があります。

DSC_468920180727.jpg

右はしの白い建物は、由良水族館。

私は昔一度行ったとがありますが、新しくなってからは、訪れたときはありません。

DSC_469020180727.jpg

DSC_469420180727.jpg

DSC_469520180727.jpg

DSC_469820180727.jpg

DSC_469920180727.jpg

無事(けーさつに捕まらず)酒田に到着し、ホテルでひと休みしてから、今日の夕食場所へ。

DSC_470020180727.jpg

2018/08/10(金)
青い日本海を、写真に収めたあとは、

DSC_455120180727.jpg

村上市の耕雲寺(こううんじ)へ。

ここは丸森町の猫の石碑がある桃泉寺の、本山なんです。

http://nekotokamisama.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

DSC_456120180727.jpg

山門。

DSC_456320180727.jpg

DSC_456520180727.jpg

DSC_456620180727.jpg

DSC_456720180727.jpg

DSC_456820180727.jpg

DSC_4569201807270.jpg

なんというか、静かで、やさしく、おだやかな空間です。

この日も当然30℃を超えていたはずですが、それがまったく苦になりません。

それどころか、たいへん居心地がいい。

こんな場所は、はじめてです。

私が死んだら、このようなところに埋葬されたいと思いました。

DSC_457020180727.jpg

DSC_457120180727.jpg

DSC_457320180727.jpg

DSC_457420180727.jpg

DSC_457520180727.jpg

DSC_457620180727.jpg

本堂の前にある木は、サルスベリ。

DSC_457920180727.jpg

DSC_458020180727.jpg

DSC_457720180727.jpg

話しはかわりますが、耕雲寺へは、このような道路を走っていきます(耕雲寺方面)。

DSC_458220180727.jpg

村上市街地方面。

DSC_458420180727.jpg

その両側には田んぼが広がっています。

DSC_458320180727.jpg

その田んぼは、私にはまったく水が無い状態に見えましたが、大丈夫なのでしょうか。

DSC_458520180727.jpg

2018/08/10(金)
古町のまろぎさんで、おいしい料理を食べたあとは、

DSC_451420180726.jpg

一路村上へ。

地図上で海沿いのルートを選択しても、道路と海のあいだには防風林があり、

海を見ながらのドライブとはなりません。

なので、いつもと同じところの写真となります。

DSC_455120180727.jpg

DSC_455020180727.jpg

新潟市側。

DSC_455320180727.jpg

村上市側。

DSC_455720180727.jpg

DSC_455220180727.jpg

DSC_455620180727.jpg

おまけは、新潟市内を走っていた、犬夜叉のバス。

DSC_454920180727.jpg

2018/05/01(火)
DSC_973920180501.jpg

DSC_974120180501.jpg

DSC_974320180501.jpg

DSC_974620180501.jpg

右は浄念寺、左は吉源。

DSC_974420180501.jpg

DSC_974720180501.jpg

DSC_974920180501.jpg

DSC_975020180501.jpg

DSC_975520180501.jpg

クリーニング屋。

DSC_975720180501.jpg

パン屋。

DSC_975820180501.jpg

DSC_975920180501.jpg

本屋。

DSC_976020180501.jpg

DSC_976120180501.jpg

売り家。

いくらなんだろう。

あとから調べたら、2500万でした。

すごくいい感じ。

DSC_976220180501.jpg

DSC_976320180501.jpg

DSC_977120180501.jpg

DSC_977520180501.jpg

DSC_977820180501.jpg

こいのぼり。

DSC_977920180501.jpg

DSC_978120180501.jpg

DSC_978220180501.jpg

DSC_978320180501.jpg

DSC_978420180501.jpg

DSC_978520180501.jpg

DSC_978620180501.jpg

DSC_978720180501.jpg

DSC_978820180501.jpg

DSC_978920180501.jpg

DSC_979020180501.jpg

DSC_979120180501.jpg

DSC_979320180501.jpg

DSC_979420180501.jpg

DSC_979520180501.jpg

DSC_979820180501.jpg

吉源の山椒の木。

DSC_979920180501.jpg

村上牛で山椒鍋をやったら、すごくおいしいと思います。

DSC_980020180501.jpg

DSC_980220180501.jpg

DSC_980320180501.jpg

指定駐車場に到着。

DSC_980520180501.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ