FC2ブログ

ラーメン

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/09/16(日)
今日の昼食は、福島市のらーめん日高さんで。

DSC_277420180916.jpg

今度は、ビンのコーラを頼んでみようかな。

DSC_277220180916.jpg


注文したのは、みそラーメン、700円。

DSC_276820180916.jpg

自家製の味噌はおだやかで、スープの風味も感じることができます。

ローストしてあるチャーシューは、存在感あり。

酔っ払いのおじいさんのひとりごとも、よいBGMとなって、ラーメンのおいしさを倍増させます。

DSC_276920180916.jpg

ごちそうさまでした。
2018/09/06(木)
今日の昼食は、川俣町の月美食堂(つきみしょくどう)さんで。

川俣のいきつけのお店が、先月で廃業してしまったので、新たな店を開拓にきました。

バイクで出前もするのかしら。

DSC_634820180906.jpg

店内の様子。

左側のガラス窓の向こうが、厨房。

年配の女性ふたりで、切り盛りされていました。

DSC_634420180906.jpg

あとから聞くと、創業は、昭和44年ですって。

開業50年。

DSC_634720180906.jpg

調味料類。

DSC_634320180906.jpg

そのわきにあったのが、ボタンをおすと、つまようじが出てくる、ハイテクなようじ入れと、

DSC_634220180906.jpg

お手製のごみ箱。

DSC_634120180906.jpg

冷蔵庫の上にあった、キリンビールの栓抜き。

ここらへんで、月美食堂さんを、たいへん気に入ってしまいました。

DSC_634020180906.jpg

メニュー。

DSC_633720180906.jpg

ラーメン400円!

チャーシューメン550円!

値段も昭和。

実際、私が店内にいたとき、すべてのお客さんが、ラーメンかチャーシューメンを注文していました。

DSC_633820180906.jpg

DSC_633920180906.jpg

私が頼んだのは、タンメン、500円。

野菜(もやし、にんじん、はくさい、タマネギ、キャベツ)がやわらかい。

頼んでから出てくるまで、すこし時間がかかったのは、野菜をスープで煮てたからなのね。

ゴマ油と鶏の風味、あとかくし味のスープがおいしい。

ボリュームもあり、おなかいっぱいになりました。

開業当時から、そんなに味が変わっていないっぽい。

内装と味が、たいへんマッチしていました。

また来るとおもいます。

DSC_634520180906.jpg

月美食堂さんは、旧国道沿いにあります。

DSC_634920180906.jpg

目の前がバス停。

DSC_635020180906.jpg

バスは1時間に1本。

おおいのかすくないのか。

DSC_635220180906.jpg

2018/09/04(火)
今日の昼食は、福島市岡島のらーめん HOMEさんで。

マンションの1階にあります。

DSC_627820180904.jpg

DSC_627920180904.jpg

DSC_628820180904.jpg

ちょっとだけ店内の様子。

NOVAは、時計の左側にあります。

DSC_628620180904.jpg

きょうはこれを食べにきました。

DSC_628020180904.jpg

『夏のつけ麺』

中をたのんだけど、1030円。

ラーメンで1000円超えは、初めてかも。

DSC_628120180904.jpg

1000円超えのつけ麺が、やってきました。

DSC_628320180904.jpg

新町のラーメン屋さんの麺のように、小麦の香りがしておいしい。

おしむらくは、氷水で冷やしてないことかな。

冷たすぎると、香りがしなくなるから、わざとかもしれないけど。

DSC_628420180904.jpg

じつはラーメン屋さんで、つけ麺を頼むのははじめてです。

つけ汁はぶどう山椒が効いておいしいけど、私には濃厚すぎる。

かといって、つけ汁がうすいと、食べたときのインパクトがなくなってしまう。

つけ麺というジャンルじたいが、私は苦手なのかもしれません。

ごめんなさい、らーめん HOMEさん。

DSC_628520180904.jpg

2018/08/14(火)
今日の昼食は、福島市の、らーめん HOMEさんで、琥珀のしょうゆ、680円。

DSC_555120180814.jpg

先日の「中華そば」より、個人的にはこっちのほうが好み、っていうか、どちらかのラーメンを毎日食べてください、

って言われれば、こちらを選択します。

麺は塩ラーメンを食べたときと同じ、平打ちの細い全粒粉の麺。

DSC_555320180814.jpg

帰るころ(12時ちょっと前)には、店の外まで行列が出来ていました。

2018/08/10(金)
今日の昼食は、福島市岡島にあるらーめん HOMEさんへ。

DSC_524020180810.jpg

注文したのは『中華そば』、730円。

煮干しがあまり得意としない私には、チャレンジングな品。

DSC_523920180810.jpg

ミルはプジョー製。

DSC_523820180810.jpg

DSC_523720180810.jpg

まずはスープを・・・

煮干しの風味がふわっと広がりますが、私の苦手な雑味はなく、むしろおいしい。

麺は平打ちの縮れ。

穂先メンマかな。

DSC_523520180810.jpg

これで3度目の訪問ですが、すべてのラーメンに共通しているのは、繊細であまりガツンとこないこと。

この「ガツンとこない」というのは、私にとって重要で、ひとくちでインパクトがあるラーメンは、

私は完食できません(山椒系は別です)。

その点、こちらのラーメンは、最期までスープを飲み干せます。

DSC_523620180810.jpg

今日は、スピーカーの写真は撮りませんでした。


 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ