磯山

『菜のはな』の料理と青森の四季
2016/05/16(月)
今日の鳥は焼き干しの里、磯山のハクセキレイと、

DSC_0350_convert_20160516103541.jpg

同じく磯山のキジトラ。

DSC_0351_convert_20160516103451.jpg

2016/05/03(火)
これまた遅くなってしまいましたが、先月の25日の漁です。

DSC_0763_convert_20160503172239.jpg

5時過ぎの新町。

DSC_0762_convert_20160503172206.jpg

少し早すぎなので、フェリーふ頭に寄り道です。

DSC_0767_convert_20160503172331.jpg

船が出て行くところでした。

DSC_0766_convert_20160503172302.jpg

DSC_0768_convert_20160503172602.jpg

DSC_0770_convert_20160503172637.jpg

蟹田川到着は6時。

DSC_0772_convert_20160503172724.jpg

DSC_0771_convert_20160503172703.jpg

DSC_0783_convert_20160503172948.jpg

しろうお漁の最中でした。

DSC_0773_convert_20160503172747.jpg

漁はかんたん。カゴを引き上げ、

DSC_0775_convert_20160503172810.jpg

DSC_0776_convert_20160503172836.jpg

DSC_0777_convert_20160503172858.jpg

また沈めるだけ。

DSC_0778_convert_20160503172923.jpg

磯山に移動します。

DSC_0784_convert_20160503173018.jpg

DSC_0786_convert_20160503173123.jpg

DSC_0787_convert_20160503173200.jpg

DSC_0788_convert_20160503173243.jpg

泰進丸はドックに入ったまま。

ユニックから油漏れがあり、そのほかにも調子が悪いところがあって、修理中とのこと。BXみたいなものか。

DSC_0792_convert_20160503173308.jpg

せっかくなので周囲を写真撮影。それにしてもいい天気。

DSC_0796_convert_20160503173334.jpg

DSC_0799_convert_20160503173358.jpg

DSC_0804_convert_20160503173442.jpg

この船は青森港で見たフェリーか。

DSC_0805_convert_20160503173725.jpg


2016/01/27(水)
25日、朝5時過ぎのニコニコ通り。当然真っ暗です。

DSC_0114_convert_20160126235132.jpg

あられのような雪が降っていました。

DSC_0115_convert_20160127000852.jpg

青森市街。圧雪です。

DSC_0121_convert_20160127000920.jpg

青森市北部。

DSC_0123_convert_20160127001045.jpg

雪は降り続いています。

DSC_0126_convert_20160127001559.jpg

左は蟹田川。

DSC_0128_convert_20160127001631.jpg

DSC_0130_convert_20160127001658.jpg

磯山到着は6時15分。まったく雪は降っていません。晴れてます。

ぽつりぽつりと見える明かりは漁船のものか下北半島の明かりなのか判然としませんが、磯山の船はまったく
出ていません。

DSC_0134_convert_20160127001727.jpg

パウダースノー。

DSC_0135_convert_20160127001810.jpg

木浪さんの船小屋の2階からは明かりが漏れていました。

DSC_0148_convert_20160127001852.jpg

当然、漁には出ていません。

DSC_0137_convert_20160127002117.jpg

網の手入れをするおじいさん。

これは鱒網といって、海中に吊るしておくと、これにホタテの赤ちゃんが付着するそう。

漁に出ないのは、ここ数日でむつ湾の水温が急激に下がり、サカナがいなくなってしまったためだそう。
それはわかっていても、2時ごろに出漁した船がいて、空荷で帰ってきたそうです。

ネコもいなくなった、と悲しむおじいさんでした。

DSC_0142_convert_20160127002045.jpg

6時半。だんだんと夜が明けてきました。

DSC_0145_convert_20160127002146.jpg

DSC_0147_convert_20160127001931.jpg

アルデンヌの戦いのようになってきました。

DSC_0151_convert_20160127002222.jpg

下北半島方面。海は凪いでいます。

DSC_0152_convert_20160127002248.jpg

青森市方面。低くたちこめているのは雪雲か。

DSC_0153_convert_20160127002321.jpg

2015/10/30(金)
だんだんと朝が遅くなり5時半でもこの暗さの青森市。

DSC_0233_convert_20151030182542.jpg

DSC_0234_convert_20151030182603.jpg

DSC_0235_convert_20151030182626.jpg

DSC_0236_convert_20151030182654.jpg

ラーメン屋さんの前の木村さん。

DSC_0237_convert_20151030182734.jpg

蟹田川。

DSC_0241_convert_20151030182801.jpg

DSC_0242_convert_20151030182828.jpg

DSC_0243_convert_20151030182852.jpg

磯山着は6時半。

DSC_0249_convert_20151030182943.jpg

気温は4℃。寒いです。

DSC_0247_convert_20151030182922.jpg

泰進丸が帰ってきました。

DSC_0253_convert_20151030183011.jpg

喫水が下がっているので大漁のようです。

DSC_0259_convert_20151030183039.jpg

DSC_0263_convert_20151030183108.jpg

DSC_0265_convert_20151030183130.jpg

すぐさまサカナの仕分けが始まります。

DSC_0269_convert_20151030183203.jpg

水揚げされたサカナのほとんどがこのイワシ。

DSC_0270_convert_20151030183224.jpg

焼き干しにするには大きすぎ、食べるのには小さい、微妙なサイズ。

1トン以上は獲れたもよう。

DSC_0271_convert_20151030183813.jpg

外ではネコたちが会談中。

DSC_0272_convert_20151027181403.jpg

それでもこの日はゴマサバや

DSC_0282_convert_20151030183403.jpg

シイラ、

DSC_0279_convert_20151030183333.jpg

カマスや石鯛などが獲れました。

DSC_0283_convert_20151030183429.jpg

ゴマサバがたくさんあるので何気に「マサバおいしいけど。ゴマサバも脂が乗っておいしいよね」と漁師さんに言うと、
「持ってけー」とマサバをくれました。
それも2本。

マサバ揚ったんだ。

今の時期のむつ湾のマサバはキロ2000円。高級魚です。

DSC_0331_convert_20151030200002.jpg
(写真のマサバは血抜きをしていませんが、このほうがいい場合もあるそうです)

この日の夕食はマサバ定食に決定!




2015/08/27(木)
今日は風が強く、磯山の船は出ませんでした。



磯山の野良。野良ですが漁師さんたちがサカナやキャットフードを上げるので、毛並みはいい。

DSC_0410_convert_20150827213748.jpg

「慣れてて抱っこが好きなんだ」とおじいさんは言っていますが、そうは見えません。

DSC_0412_convert_20150827213808.jpg

DSC_0413_convert_20150827213830.jpg

諦めたように抱っこされるネコと、喜色満面のおじいさん。

DSC_0414_convert_20150827213848.jpg

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ