FC2ブログ

半径50キロの季節

『菜のはな』の料理と青森の四季
2018/12/08(土)
パソコンが壊れ、更新ができませんでした。

なんとか復活いたしましたので、ぼちぼち記事をUPしていきます。

復帰第一弾は、福島市の陽風水さんの焼き鳥。

まずは前菜。

この日は寒く、あたたかいスープはありがたい。

DSC_025620181208.jpg

正肉。

モモ、胸ともにたいへん脂が乗っていて、その脂が肉のおいしさをアシストしており、たいへんおいしい。

今年、一番か二番のシャモ。


DSC_025720181208.jpg

ぼんじり。

正肉とは脂の質が違う。

この日はまだ他にお客さんがいなかったので、主人を独占。

一対一で焼いてくださりました。

至福の時間。

DSC_025920181208.jpg

砂肝。

DSC_026120181208.jpg

ハラミ(横隔膜)。

脂がたいへんあまく、噛んでも噛んでも味がなくならない。

DSC_026220181208.jpg

白子。

DSC_026420181208.jpg

はつもと。

ハツとレバーのつなぎ目の部位。

DSC_026620181208.jpg

混んできたので、ここで終了。

川俣シャモの焼き鳥は、いつもおいしいけど、今日のは最上級。

ごちそうさまでした。

2018/11/14(水)
今日の昼食は、宮城県丸森町の齋理屋敷(さいりやしき)で。

DSC_979720181114.jpg

1階は売店になっていて、2階への階段を上っていくと

DSC_979920181114.jpg

DSC_980220181114.jpg

クラシックな空間が広がっています。

DSC_980020181114.jpg

DSC_980420181114.jpg

注文したのは、齋理屋敷おすすめランチ、850円。

DSC_980620181114.jpg

とてもヘルシー。

やさしい味でおいしい。

DSC_980920181114.jpg

体はきれいになりそうですが、心もきれいになるのでしょうか。

2018/11/10(土)
今日の昼食は、こんなところを走って、

DSC_944920181110.jpg

DSC_945020181110.jpg

たどり着いたのは、宮城県村田町の、千寿庵さん。

DSC_944720181110.jpg

DSC_944620181110.jpg

テラス席かな。

DSC_944520181110.jpg

開店の11時ちょうどに到着したにもかかわらず、店内はほぼ満席。

DSC_944220181110.jpg

土日のメニューは細い蕎麦と太い蕎麦オンリー(それぞれ大盛りあり)。

DSC_944120181110.jpg

注文したのは、細い蕎麦の大盛り、1200円。

DSC_944420181110.jpg

目視では天栄村と似たようなタイプ。

まずはなにも付けずにひとくち。

かおりが鼻に抜け、おいしいけど、氷水で〆ていない。

残念無念。

DSC_944320181110.jpg

蕎麦を食べ終わり、店を出ると、駐車場は大混雑しておりました。

2018/11/02(金)
今日の昼食は、福島市のビストロ・ミカサでポークソテー、1200円。

DSC_907120181102.jpg

豚肉は福島が誇るブランド豚、前田美豚。

迫力十分、肉はこうでなくっちゃ。

脂が甘いのは当然として、肉にしっかりとしたうまみがあります。

DSC_907220181102.jpg

最後はコーヒー。

DSC_907520181102.jpg

とにかく、好きな人におすすめ。

DSC_907620181102.jpg
2018/11/01(木)
今日の昼食は、らーめん 日高さんで、

DSC_905520181101.jpg

ネギ塩ラーメン、700円。

DSC_905320181101.jpg

派手なところはないけれど、ていねいにつくられたラーメンはおいしい。

 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ