fc2ブログ

半径50キロの季節

『菜のはな』の料理と青森の四季
2021/08/14(土)
シャンパンを使用したカクテルを検索していたら出て来ました。

French 75

Screenshot_20210814-175800_Chrome (3)

レシピはWikipediaによると、

ドライジン - 45ml
フレッシュ・レモン・ジュース - 20ml
砂糖 - 1tsp
シャンパン - 適量
作り方
シャンパンを除いた材料をシェイクして、コリンズグラスに注ぐ。
コリンズグラスに氷とシャンパンを加え、ステアする。


なぜこのブログで取り上げたのかと言えば、その名前の由来。

同じくWikipediaによると

第一次世界大戦の時にパリのハリーズ・ニューヨークバーで誕生した。

名称は、フランス軍が採用したM1897 75mm野砲に由来する。

フランス軍の戦勝を祈願して考案された。


と、書かれております。

こちらがM1897 75mm野砲。

Screenshot_20210814-212415_Chrome (002)

ちなみにこれでカクテルを検索しましたが、まったく出てきません当たり前か。

Screenshot_20210814-212544_Chrome (002)
2021/08/14(土)
新町のラーメン屋さんがweb上で紹介されていました!

青森といえばラーメン! あおもりラーメン協会会長にお会いしてきた!

https://locoty-aomori.com/2021/08/09/ramen-association/

Screenshot_20210814-093932_LINE (3)

今年中には食べに行きたいものです。

Screenshot_20210814-104124_Chrome (002)
2021/07/23(金)
鮭専用の日本酒、村上にもあればいいのに・・・と思っていたところ、

村上在住の方から教えていただきました。

山廃特別純米 サケ×サケ 大洋盛

https://www.taiyo-sake.co.jp/item_detail.asp?vid=34

説明によると、

原料からの乳酸発生を促しながら酒母を造る「山卸廃止酛」純米酒。

旨味成分が多く味わい豊か、かつ越後酒らしい後味のキレの良さも持ち合わせます。

村上の郷土料理であり、同じ発酵食品である塩引き鮭をも包み込みます。


だそうで、新潟には珍しい山灰、そして私が勝手に思っているだけなのですが、新潟福島には

もっとも適した酒米のひとつである五百万石を使用していて、スペックは完璧、

いつか塩引きと一緒に飲んでみたいものです。

Screenshot_20210722-111944_Internet (003)
2021/07/22(木)
Screenshot_20210721-084151_Chrome (3)

こちらが発売元のh-ムページです。

https://www.ippin.co.jp/jp/items/itm_salmondeshu.html

蔵のある下市地区の脇には那珂川が流れており、毎年秋になると鮭が遡上し 各家庭で一匹毎でやり取りされます。

その鮭を美味しく食べる為に造った1本です。

鮭をより美味しく食べてもらう為に作った『鮭専用日本酒』です。

多種の純米酒のブレンドにより、酸度、アミノ酸が高く、鮭の旨味をより 楽しむ事ができ、

また鮭の脂を洗い流す味わいに仕上げました。

全国の鮭ファンにお楽しみ頂ければと考えております。



2021/07/12(月)
午後2時半までとなります。

Screenshot_20210711-232343_Facebook (002)


 | Copyright © 半径50キロの季節 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ